2018/04/21 Sat  22:25
安室ちゃん、ありがとう☆




今日は、

花とは、

関係ないですが、



夕方から、

お出かけです。











20180421173823c17.jpeg









前の家から、

自転車で、

行ける所へ。



まさか、

懐かしの場所へ来るとは。











20180421173932dbd.jpeg











目的地は、

京セラドーム大阪です。



今日は、









20180421173932b9d.jpeg








安室ちゃんの、

コンサートです!





今週の月曜日に、

チケットが、

当たったのです。










201804211739337a5.jpeg








55000人が、

入ります。



今回は、

嬉しさと、寂しさの、

入り混じった、

コンサートです。










20180421214654fed.jpeg








コンサートは、

無事、終了しました。



ドームの中で、

これから、

一番寂しいのは、


安室ちゃんかも、

知らないな〜と思ったりしました。




まだ、

秋の引退まで、

期間はありますが、



笑顔で、

バイバイした、

安室ちゃんの、

新しい門出を祝いたいです!



安室ちゃん、

ありがとう〜☆
















 


<クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪


人気ブログランキング

illust563_thumb_20180304212530d6f.jpg

2014/09/13 Sat  22:00
☆大阪クラシック、最終日☆



今年で、

9回目の、

大阪クラシックです。



大阪市内で、

1週間、クラシックが、

いろんな所で、

奏でられます。






そして、

最終回。





夕暮れ後に、始まります。










DSC01630-1.jpg











場所は、

大阪市中央公会堂です。












DSC01631-1.jpg










国の、

重要文化財です。






明治に建てられ、

平成に、工事を終え、

美しくなりました。












DSC01632-1.jpg











音楽の生演奏は、

人が奏でているからか、

温かみが、感じられます。



そして、

録音では、収録できない、

音の風を、

感じられるような気がしました。







今回の公演について、

よろしければ、追記をご覧ください。。。





 


<クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪




応援、ありがとうございます




illust3455_thumb.gif




テーマ : 趣味と日記   ジャンル : 趣味・実用

2010/09/10 Fri  20:30
”大阪クラシック”、行ってきました♪



大阪の街は、今年も”大阪クラシック”が開催されました。

大阪市内の梅田から難波を中心に、一週間ほど、

いろんな場所(ショッピング街、ビルの1階、コンサートホール)で、

クラシックが、奏でられ、

お手軽に、クラシックが楽しめます。




今年は、一度行ってみたかった、

”ザ・シンフォニーホール”に行きました。


日本初の、クラシックコンサート専用ホールは、

クラシックに最も良いとされる、残響が2秒だそうです。

客席は、ステージを囲むように、

ぐるりとあり、いろんな方向から、ステージが眺められます。



この日は、ピアノが三台も並んでいました。

三台のピアノから、モーツァルトが、演奏されました。



他にも、

サン=サーンスの”白鳥”は、CDでよく聴いていたのですが、

チェロとピアノの生演奏の響き、

特に、チェロの音の揺らぎがとても、素晴らしかったです。



指揮者は、

この”大阪クラシック”のプロデュースもしていらっしゃる、

大阪フィルハーモニー交響楽団音楽監督の大植英次さんです。



ビックリするぐらい腰が低くて、よく話される面白い人で

指揮者とは、思えなかったですが、

大阪に、ピッタリな方だなぁと思いました。



ほかにも、

ストラヴィンスキーの曲も演奏されました。


本当にあった話ですが、

1900年代前半、ストラヴィンスキーのコンサートを、

デザイナーのシャネルがスポンサーになった時がありました。


その時、シャネルは、自分の名前を伏せて、

パウダールーム(化粧室)に香水を置いたそうです。


それが、観客の女性たちの話題となり、

後で、それが、”シャネルの五番”ということが分かり、

この香水が、有名になった話がありました。



それを、真似て、

その日は、「ザ・シンフォニーホールの女性の化粧室に何か所も、

2,3本ずつ置いてますので、皆さん楽しんでください。」ということで、

会場が、湧き上がりました。



アンコールには、「”まず”、ホルストの、”マース”(火星)です。」

という、おやじギャグから始まりました。


次の曲は、

チラッと、ピアノでサビの部分を弾いて見せて歓声が上がり、

「ジュピター(木星)」でした。




その後も、

アンコールの拍手が、止まず、立ち上がって拍手する盛り上がりの中、

大植さんの、ピアノの演奏を聴きながら、

静かに退場してください、ということになり、


最後まで、

とてもとても、贅沢な時間を過ごすことができました。



こんな素敵なクラシック、ますます好きになりそうです。。。







                       











テーマ : クラシック   ジャンル : 音楽


      

Clock Sweets

Clock Sweets
Sweets

鳥さん

プロフィール

happy Haruka

Author:happy Haruka
大きな阪に住んでます。
美味しいもの、美しいもの、幸せなこと大好き。。。
大きな阪から、
季節の変化を発信♪

”ゆとろぎ”は、

片倉もとこさんの造語で、

「ゆとり」+「くつろぎ」に

「りくつ」を引いたものです。


転載は、しないでね☆

しあわせなこと

ありがとうございます

内容ごと♪

月ごと♪