☆一日一花☆ミニミニ、スイセン☆

☆一日一花☆ミニミニ、スイセン☆

鼻歌気分で、歩いていると、居てました。”水仙(スイセン)”パッと明るくなる、黄色の花が、たくさん。見つけただけで、うれしくなりました。ミニミニサイズで、高さが、10センチ~15センチほどです。お花の正面の顔を見たいと、頭を下げて、ガンバって、奮闘しておりました。すると、地面の葉っぱが、少し、緑色。。。。最近は、ちいさな草花たちの、成長を見かけます。どんどん、枯れ葉色から、緑色へと、移りゆく、小さな変...
☆一日一花☆カタクリ☆

☆一日一花☆カタクリ☆

きょうは、張り切って、”カタクリ”を見に行きました。山に咲く、カタクリ。運良く、好天に恵まれ、カタクリの、花開いている姿に、出会うことが出来ました。たくさん咲いていました一輪が、舞い降りてきました。(ような感じです)カタクリは、”春の妖精”といわれています。花びらに光があたり、透けた色も、素敵です。風に、ゆらゆらと、揺れるカタクリを見て、納得。その姿は、春の妖精でした。にほんブログ村<クリック、お願い...

「美しい」と「きれい」の違い

「美しい」と「きれい」は、大きな差がある、そうです。美しいとは、年を経ても美しくあり、きれいとは、年を経ると、きれいでなくなる。というようなことでした。早速、調べました。美しい  感覚に快く訴えかけてくるきれい  整って美しいこと違いについて。「美しい」は、魅惑的で、いつも見ていたい、だれもがそうありたいと思う感じであり、「きれい」は、整っていて接する人に満足感や清潔感を与えることで、ともに、美麗...
”豊かな表情+α”の、おススメ本。

”豊かな表情+α”の、おススメ本。

”表情筋を鍛えれば、必ず10年後は今より若返ります!”これは、今週、出会った本をめくったときの言葉です。それに、”みんなジムで体の筋肉を鍛えるのにどうして顔の筋肉を鍛えないのかな?”という言葉まで。。。びっくりしました。この本は、昨年発売されていて、書店で、よく平積みされている、ヨシモトのタレント、シルクさんが、書かれています。中を見ると、表情の癖の直し方、しわの直し方や、マッサージ、細かく説明されて...
キレイキレイ。

キレイキレイ。

今日は、スタイリストの押田比呂美さんの言葉を紹介します。ジャンヌ・モローがなぜセクシーに見えるのか、と考えたときに思い浮かんだのが、”清潔感”という言葉。清楚とは違う清潔感。これは、自分のスタイルを知り尽くしている人に与えられる評価。”清楚とは違う清潔感”という言葉。なんか、カッコいいです。いつか、こんなふうになれたらいいな。。。...