2012/03/18 Sun  21:04
☆掃除の習慣☆



家をきれいにするには、掃除。

楽にするには、掃除を習慣にすること。

と思い、


1日、30分の掃除を、トライして、止めての繰り返し。。。



どうしたもんだと、思っていたら、


いい文章に、出会いました。




最初から、「毎日30分やろう」なんて、考えないこと。

(この状況に、ピッタリのお言葉。




そもそも習慣が身に付かないのは、


目標が高すぎることが原因の1つ。


最初は、「10秒掃除」で十分です。


たった10秒でも、余分なごみをゴミ箱に捨てるなどできます。


それを毎日続けるだけ。


やり始めると、5分、10分とついやってしまう人がほとんどだそう。





まずは、3週間を目標にするといいとのこと。




この文章は、

本も出版されている、今村暁(いまむら さとる)さんが書かれています。



世の中、いろんな人が、

問題解決してくれるものですね。

これなら、出来るかも




探す手間を、考えれば、

時短にも、つながりそうですね。。。










にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村







<よろしければ、クリック、お願いしま~す


















テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪   ジャンル : 趣味・実用

2011/11/02 Wed  22:03
ようやく、”整理が出来るようになった”と思えるようになりました!⑩



いよいよ、最終回になりました。

これまで、

出来るだけ具体的に整理について書いてきました。



今回は、

整理整頓についての文章を紹介したり、

なぜ、

整理整頓をしようと思ったのかについて、

述べようと思います。




私は、もともと、

家事は、興味がなかったんです。


地味な感じで、必要以上にしたくないと思ってました。




それを、ひるがえすような本の作者に出会いました。


尊敬する、上月マリアさんです。

この方は、

”主婦”を肩書きの一番にしたい位、

主婦業に誇りを持っていると書かれる方です。



この方の、数ある本の中で、

皇室の美智子さまの教育方針が載せてありました。



女性の対しては特に、「家事が出来るように育てる」方針です。

美智子さまは、

「ハウスキーピングができない女性はなにをやってもだめ」とお考えになり、

紀宮さまに自ら家事をお教えになったそうです。。。



尊敬する人の言うことは、素直に聞こうと思いました。

それで、

”よし、家事を本気でやろう”と思い、

そのひとつとして、整理整頓に興味を持ちました。








その他にも、いろんな文章と出会いました。









「家事をする」ことは「人間力を磨く」こと。

家事は、

心と体を使って自分と家族を幸せにするという、

とてもクリエイティブな仕事。

(上月マリアさん)







「家でパイを焼いていれば、仕事がうまく行く」

は、本当だったのです。



家事を楽しみながらていねいにやること、

家の中の清潔や整理整頓、

しつらいにこだわること、

草花を慈しみながら育てること・・・


それをしていると、

何一つ頑張ることも無理することもなく

手に入っていたのです(高い給料と、秘書付きの個室)。




社会で活躍すること=ON  家庭の中で働くこと=OFF

この二つの世界は、実はしっかりつながった一つのもの。




手放すことで、”幸せスペース”が生まれる。

捨てる=手放す

新しい人生を作るには、まずその作業が大切です。


捨てると、どんどん入ってくる!

(中野裕弓さん)










整理とは、捨てること。
整頓とは、元に戻すこと。
(中谷彰宏さん)








手に入れたければ、手放しなさい

「すべてを手放すことで、すべてを取り戻す」

終わりは、実は始まりであり、

おそらくもっといい事物、もしくは、人が待っているのだ。


私たちは古い物ものを手放して、

新しいものを受け入れる余地を作らねばならない。



部屋は

私たちの意識を映す鏡だ。

意識を整理したければ、部屋を整理することだ。


ほこりを掃除すれば、あなたの無意識もきれいになる。

(アラン・コーエンさん)








目指す方向を知りたいのなら、
日常生活の仕組みを
シンプルにしないといけない。

(プラトン)









シンプル、
それは究極の洗練である。
(レオナルド・ダ・ヴィンチ)








いろいろ紹介しましたが、

どれか1つでも、

皆さんの心に響いてくれたら、嬉しいです。




私自身、まだ書類整理などは、残っていますが、

断捨離のおかげで、

物の取捨選択の判断が速くなってきました。


これからは、

掃除や、インテリアについても学んでいきたいと思っているところです。






みなさまの、

整理整頓生活に、

少しでもお役に立てたら、とても幸せです。




ありがとうございました。。。




にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村








クリック、お願いしま~す。












テーマ : 片付け・収納・お掃除   ジャンル : ライフ

2011/10/31 Mon  21:24
ようやく、”整理が出来るようになった”と思えるようになりました!⑨


前回の、

”使いやすい物から、手前に置く”

ということについて。



他にも、

詳しく紹介している文章を見つけたので、

お知らせします。




よく使う物から、あまり使わない物までを、

6つに、分けてみます。



置く高さを分ける方法です。


たまに、本で見かけるかもしれませんが、


これは、

その人自身を基準にしているので、良いと思います。



よく使う物から順番に、


①肩から、ひじの高さまで。

②肩から、頭の頂上まで。

③手を下に伸ばした、ひじから、指先まで。

④手を上に伸ばした、頭の頂上から、指先まで。

⑤手を下に伸ばした、指先から、床まで。

⑥手を上に伸ばした、指先から、天井まで。




以上、6か所に分けて置くんです。


文章だけだと、ちょっと分かりにくいので、

実際に、高さを測ってみてください。





私は、

この方法の、①を中心に、本棚の本を入れ替えてみました。



すると、

①のところは、目につきやすく、使い勝手がよく、

”今、一番何をしたいのか”ということが、

明確に分かり、

気持ちの整理にも、繋がっていきました。



私のような、1から整理を始めた者にとって、

このような細かく具体的な方法が、参考になりました。



この法則は、家中すべての収納場所に適用するそうです。




みなさんも、一度試してみては、いかがですか。。。




次回、いよいよ最終回です。





にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村





よろしければ、クリックお願いします。










テーマ : 片付け・収納・お掃除   ジャンル : ライフ

2011/10/29 Sat  21:02
ようやく、”整理が出来るようになった”と思えるようになりました!⑧




今回は、ステップアップ版です。


その前に

前回の、

分野ごとの置き場所について追加の話です。



・物は、使う場所に置く(持ち運びの手間がなくなる)。

・出かける日が続くと、

  書類などが散乱しがちになるので、

  どこか1か所、とりあえず入れて置く、

  整理箱や引き出しを作る。


  そして、

  余裕のできた時に、一気に書類整理できるのでおススメです。









そして、

ようやく、決めた引き出しや、

置き場所に戻すのに慣れてきました。


でも、

その引き出しの中は、結構ごちゃごちゃしてきたりします。



それは、なぜか!


やっと気づいたんです。


物は、

よく使うものから、あまり使わないものがあるんです。



その順番に、並べると、かなり崩れにくいです。



ある本では、


①普段よく使うもの

②たまに使うもの

③年に1,2回、思い出の品


に分けて、

よく使う物から、

取り出しやすいところや、

手前に置いていくというのが紹介されてました。



これは、なかなかいいと思います。

使い勝手が、良くなりました。



この本は、

古堅純子さん

「片付けワークブック」です。


ホームページもされていて、

参考になります。

しかも、

質問にお答えしているのが、聞けます!

これは、おススメです。







質問の回答



HP









まだ、続きます。。。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村




よろしければ、クリックお願いします。








テーマ : 片付け・収納・お掃除   ジャンル : ライフ

2011/10/27 Thu  22:50
ようやく、”整理が出来るようになった”と思えるようになりました!⑦




今回も、

なぜ散らかるのか、の話です。



それは、よく言われている、

”元の場所に戻さない”ということも理由の一つだと思います。




この、”元に戻す”、という言葉の意味を

私は、なかなか理解できませんでした。



元に戻す、「どこに?」という具合です。



元に戻すには、まず、

”どこに置くか”を、決めないといけないですが、

それが問題でした。



一応決めたりするのですが、

細かすぎて、後で忘れてしまったりします。


それに増して、整理整頓に慣れていない

大ざっばな私は、戻すのが面倒だったりしました。




その結果、

探し物をしたりして、どんどん散らかってしまうんです。



それで思ったことは、

同じ分野の物の、置き場所を、一つにまとめる。



例えば、

趣味の書道具を、よく使うものを近くに置いて、

たまに使うものは押し入れで、

本は、本棚に入れてと、


3か所に分けたりするので、

次に使う時にどこに入れたか分からなくなってしまう。




だから、

この引き出しは書道具、

この引き出しはアクセサリーを入れる、

など、グループごとに分ける。



そして、

とにかく、使ったらその引き出しに入れる。



そうすると、

今まで探し物をしていた時間が、大分減ると思います。


「この引き出しにしか置いていない!」と思えば、

探すのも気が楽ですよね。




私自身、

このグルーピング(グループ分け)をしてから、

生活しやすくなって、よかったなぁ~と思っています。




次回は、このステップアップ版を紹介します♪





にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村










テーマ : 片付け・収納・お掃除   ジャンル : ライフ


      

蝶が舞うリースの時計

鳥さん

プロフィール

happy Haruka

Author:happy Haruka
大きな阪に住んでます。
美味しいもの、美しいもの、幸せなこと大好き。。。
大きな阪から、
季節の変化を発信♪

”ゆとろぎ”は、

片倉もとこさんの造語で、

「ゆとり」+「くつろぎ」に

「りくつ」を引いたものです。


転載は、しないでね☆

しあわせなこと

ありがとうございます

内容ごと♪

月ごと♪