これって、何てよむの?②

これって、何てよむの?②

ハガキや手紙で、”?”と思うこと。それは、この字です。これは、可志古(かしこ)なんです。女性の方が、最後によく書かれますね。特に、年配の方だと、こんなふうに、使われることがあるそうです。...
これって、何てよむの?

これって、何てよむの?

日々、歩いていてたまに、目にして、わからないこと。。。特に、和食店が多いです。それは、これです。実はこれ、”うどん”でした。”と”は、”登”という字なんです。わかんないですね~~~。”変体(へんたい)仮名”っていうそうです。濁点の”てんてん”は、変体仮名の場合は付かないので、この場合、”ど”ではなく”と”に、なるんです。もう日本語は、外国語かも、しれませんね。...
あめつちの詞(ことば)~天地

あめつちの詞(ことば)~天地

あめつちの詞、前回で無事終了しました。今まで見てくださり、ありがとうございました。そこで、”いろは歌”よりも早くに平安時代初期につくられたという”あめつちの詞”の全文を、紹介します。あめ (雨)つち (地)ほし (星)そら (空)やま (山)かは (河or川)みね (峰)たに (谷)くも (雲)きり (霧)むろ (室)こけ (苔)ひと (人)いぬ (犬)うえ (上)すゑ (末)ゆわ (硫黄)さる (猿)...
あめつちの詞(ことば)~ゐて

あめつちの詞(ことば)~ゐて

居て(ゐて)...
あめつちの詞(ことば)~なれ

あめつちの詞(ことば)~なれ

馴れ(なれ)...