孔雀椿☆

孔雀椿☆

勝持寺から、歩いて行けるところに、神社があります。大原野神社奈良の、春日大社の、神様を、祀っています。なので、別称、「京春日」と言われています。源氏物語の作者、紫式部の、氏神でもあったそうです。境内では、たくさんの、椿の花を、見つけました。孔雀椿(くじゃくつばき)ヤブツバキ系だそうです。花によって、模様が違うみたいです。桜の時期は、椿の花も、楽しめるんですね <クリックしてもらえると、うれしいぴょ...
月影☆

月影☆

梅の花、早咲きが、満開です。梅は、いろんな時期があるので、全体的には、長く楽しめますね。上に上がる枝が、心地よい。そして、今日は、新月。”月影”の、つぼみのようには、お月様は、見えません。それでも、二週間もしたら、満開のお月様ですね。 <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪> 人気ブログランキング...
可憐☆

可憐☆

可憐な花。クリスマスローズ。なんだか、1枚の葉っぱが、挨拶してくれているみたいです。ピンクちゃんも、いてました。この花は、後ろ姿も、美人さんです。いつか、ぜひ、おうちに来ていただきたいです <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪> 人気ブログランキング...
家康梅☆

家康梅☆

珍しい名前、家康梅(いえやすばい)見つけました。徳川家康から、名付けられたのでしょうか。気品ある、梅の花。家康の、名にふさわしいと感じました。(長居植物園にて) <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪> 人気ブログランキング...
春告花☆

春告花☆

春告花に、会いたい。そう思い、夕方、外に出たら、雪が、降ってきました。雪景色は、5分〜10分くらいでしたが、綿雪が、ふわふわ、舞いおりる姿は、幻想的な美しさでした。。。 春告花は、そう、梅の花です。見たかった。これからの、春のシーズン、幕開けを、感じられます。雪と同じ、白い花。名前は、なんと、タイムリーな。雪月花でした <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪> 人気ブログランキング...