2010/09/26 Sun  20:16
季節の便り~コスモス





ただいま、

大阪の長居植物園では、

コスモスが、たくさん咲いています。。。







コスモス







テーマ : 花・植物   ジャンル : 写真

2010/09/22 Wed  21:00
大阪の、仲秋の名月です。



きょうは、仲秋の名月で、

旧暦の、8月15日です。

大阪の空は、雲に、覆われています。

空を見上げると、ときおり、お月さまが、顔を出します。



思い立って、カメラを持ち、ベランダへ行くと、

お月さまが出ています。

急いで撮りました。

パシャ。

そして、

もう一枚と思って見上げると、もう姿は見当たりませんでした。。。



あまり上手く撮れませんでしたが、


今年の貴重な、名月です。












仲秋の名月









テーマ : 今日のニュース   ジャンル : ニュース

2010/09/21 Tue  20:30
整理整頓のコツ。。。




整理整頓が、苦手なのですが、

部屋を片付けたいと思い、

いろんな本を読んで、何年か経ちます。


最近では、

そのおかげで、前よりは、すっきりしています。



それで、つい最近、

読んだ本の中に、


究極に、”整理整頓”をまとめた文章があったので、紹介します。



整理とは、”捨てる”こと。

整頓とは、”元に戻す”こと。




これを読んだとき、

整頓整頓は、案外、簡単なのかもしれないと思いました。

難しく考えすぎてたのかも。


あとは、

元に戻す場所を、決めたらいいのかな。
(よくあるのが、”その物を使う所に置く”というのが本に載っています)


少しでも、みなさんの、ご参考になれば、いいな。。。





テーマ : 小綺麗な生活(庶民の収納・片付け・掃除編)   ジャンル : 結婚・家庭生活

2010/09/17 Fri  20:30
なんと、ミスタードーナツ”1号店”へ、行ってきました。。。





今日は、ちょっとお出かけをしました。


それは、

ミスタードーナツの1号店の、お店があるところです。

1号店は、大阪の北部、”箕面”にあります。


お店の看板には、”0001”の文字がありました。

さすが、1号店。


早速、中へ入ると、

店内は、茶系の落ち着いた雰囲気。。。

レンガ風の壁もあり、なかなか凝っています。



さて何を注文しようかなぁと思っていると、

なんと、

今日は、ロイヤルミルクティーの新発売の日でした。

かなり、運が良いようです。

発売されることすら知らなかったので驚きましたが、

紅茶好きなので、早速決めました。


ドーナツは、

大復刻祭で、2001年デビューの、ホワイトリングにしました。

これは、

最近のお気に入りなのですが、9月末日で、販売終了なのが、残念でなりません。

また、復活を願ってます。



いただいたレシートには、0001の文字が。

なんとなく、嬉しいです。






ミスタードーナツ①





さてさて、いただきま~す。


ロイヤルミルクティーは、ウバ茶を使用していて、

しっかりコクが出ている感じで、

なかなか、美味しいです。


ミルクより、紅茶の割合は、多いかなと思いました。


これで、おかわり自由とは、

かなり、お得な感じがします。


これからの、定番かも。。。



店内での、撮影は遠慮して、

阪急電車の箕面駅からの、地図を載せておきま~す。


みなさんも、近くに行く機会があれば、行ってみてくださいね。






ミスタードーナツ②






テーマ : こんな店に行ってきました   ジャンル : グルメ

2010/09/10 Fri  20:30
”大阪クラシック”、行ってきました♪



大阪の街は、今年も”大阪クラシック”が開催されました。

大阪市内の梅田から難波を中心に、一週間ほど、

いろんな場所(ショッピング街、ビルの1階、コンサートホール)で、

クラシックが、奏でられ、

お手軽に、クラシックが楽しめます。




今年は、一度行ってみたかった、

”ザ・シンフォニーホール”に行きました。


日本初の、クラシックコンサート専用ホールは、

クラシックに最も良いとされる、残響が2秒だそうです。

客席は、ステージを囲むように、

ぐるりとあり、いろんな方向から、ステージが眺められます。



この日は、ピアノが三台も並んでいました。

三台のピアノから、モーツァルトが、演奏されました。



他にも、

サン=サーンスの”白鳥”は、CDでよく聴いていたのですが、

チェロとピアノの生演奏の響き、

特に、チェロの音の揺らぎがとても、素晴らしかったです。



指揮者は、

この”大阪クラシック”のプロデュースもしていらっしゃる、

大阪フィルハーモニー交響楽団音楽監督の大植英次さんです。



ビックリするぐらい腰が低くて、よく話される面白い人で

指揮者とは、思えなかったですが、

大阪に、ピッタリな方だなぁと思いました。



ほかにも、

ストラヴィンスキーの曲も演奏されました。


本当にあった話ですが、

1900年代前半、ストラヴィンスキーのコンサートを、

デザイナーのシャネルがスポンサーになった時がありました。


その時、シャネルは、自分の名前を伏せて、

パウダールーム(化粧室)に香水を置いたそうです。


それが、観客の女性たちの話題となり、

後で、それが、”シャネルの五番”ということが分かり、

この香水が、有名になった話がありました。



それを、真似て、

その日は、「ザ・シンフォニーホールの女性の化粧室に何か所も、

2,3本ずつ置いてますので、皆さん楽しんでください。」ということで、

会場が、湧き上がりました。



アンコールには、「”まず”、ホルストの、”マース”(火星)です。」

という、おやじギャグから始まりました。


次の曲は、

チラッと、ピアノでサビの部分を弾いて見せて歓声が上がり、

「ジュピター(木星)」でした。




その後も、

アンコールの拍手が、止まず、立ち上がって拍手する盛り上がりの中、

大植さんの、ピアノの演奏を聴きながら、

静かに退場してください、ということになり、


最後まで、

とてもとても、贅沢な時間を過ごすことができました。



こんな素敵なクラシック、ますます好きになりそうです。。。







                       











テーマ : クラシック   ジャンル : 音楽

2010/09/03 Fri  18:00
きょうの一枚~ミニバラ




家に、やって来て

10年くらい、住んでいる子ですが、



今年は、

珍しく、9月の初めの、

今頃、 咲いてくれました。



この夏は、

水やりを、サボらずにいた、おかげでしょうか。。。


なんだか、うれしいです。







ミニバラ







テーマ : 写真日記   ジャンル : 日記

2010/09/01 Wed  18:00
いつも これから。。。  






「人生とは出発のくりかえし」(いつも これから)

これは、学者で70代の女性の言葉です。



この方は、最近、研究センターで所長の大任を終えたあとに、

(これからは、一人の学生として、歩んでいきたい)

と思われたそうです。



とても柔らかな優しい女性らしい話し方で、

素敵な方でした。

70代で、なお向上心を失わない、

その姿勢が素晴らしいなと思いました。




学べば学ぶほど、学ぶのが楽しく、

そして、

人は、どんどん謙虚になっていくのかもしれません。




毎日、新たな気持ちで、

「これから、はじまる」と

思い続けて、いたい。。。









テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記


       ≫ 2010年10月

蝶が舞うリースの時計

鳥さん

プロフィール

happy Haruka

Author:happy Haruka
大きな阪に住んでます。
美味しいもの、美しいもの、幸せなこと大好き。。。
大きな阪から、
季節の変化を発信♪

”ゆとろぎ”は、

片倉もとこさんの造語で、

「ゆとり」+「くつろぎ」に

「りくつ」を引いたものです。


転載は、しないでね☆

しあわせなこと

ありがとうございます

内容ごと♪

月ごと♪