☆一日一花☆バオバブの実(種子の展覧会)☆

☆一日一花☆バオバブの実(種子の展覧会)☆

童話「星の王子さま」に登場し、日本でも、知られるようになった木の、果実です。アフリカでは、「サバンナの王」とも呼ばれています。”バオバブの実”これ、実!?と一見、思うのですが、ホントの実でした。30cm位は、ありました。木の高さが、15メートル位あるので、実も大きいのですね。左下の、ゴロゴロ小石は、何だろうと思ったら、これが、種子です。乾燥すると、こんな風になるのだそうです。本来、甘酸っぱい実は、こ...
☆一日一花☆ハスの花托(かたく)☆

☆一日一花☆ハスの花托(かたく)☆

今年の夏、ハスの花を、楽しませてくれた、池も、今は、気付けば、こうなってました。”ハスの花托(かたく)”ハチの巣のように、見えている部分を、花托(かたく)といいます。つい、この間まで、緑色でしたが、今は、茶色に変化してます。この中に、実が入っています。”ハス”の名前の由来は、「ハチのす」「ハチス」「ハス」に、なったといわれています。こんなに、たくさん出来ました。そろそろ、収穫の季節ですね。にほんブログ...
☆一日一花☆ドラゴンフルーツ☆

☆一日一花☆ドラゴンフルーツ☆

南国のトロピカルフルーツの、花を見ました。”ドラゴンフルーツ”別名、”ピタヤ”とも呼ばれています。熱帯雨林に自生する、柱サボテンの仲間です。森を歩いていて、こんな植物に出会ったら、ビックリですね。大きな赤い実をした、ドラゴンフルーツは、くだもの売り場で、たまに見かけます。派手な外見に魅かれて、大分前に食べてみました。中は、白色の果実に、黒ゴマが入っているような感じでほんのり甘く、美味しい味でした。この...
☆一日一花☆フヨウ☆

☆一日一花☆フヨウ☆

やっと、夏の終わりに、夏の代表格の花を撮影出来ました。”芙蓉(フヨウ)”ようやく、会えました。一日花なので、午前中に、見たくて、なぜか、なかなか会えませんでした。実は、俳句の季語では、”秋”の本に載ってました。確かに、立秋は、8月上旬。”初秋のころの朝に開く。”と書かれていました。現代と、江戸時代では、暦も変わったことで、季節感にかなり大きな差が、あるようです。”ムクゲ”と”フヨウ”は、似ていて、区別がよく...

出逢った言葉。”出会い”

仕事も、私生活も「出会い」って大切なんだなぁ。買い物だってそうですね。選ぶのに、すごく時間がかかる。洋服でも何でも、自分がこの服を家に持って帰って、この服は幸福なの?ということまで考えますから。出演したいときには、ちゃんと、口に出して言うことと、素直に好きだと言うのって、本当に大切ですね。今、力を入れているのは、英語。ちゃんと、世界中の人と通じるようになりたいという目標がある。せっかく世界には、い...

出逢った言葉。”スマイル”

私の母は、生涯を通じたった2つの事をやり抜き、大往生した人です。1つは、朝起きると大きめの鏡に、自らの全身を映し、体全体で、ニコッとし「今日も1日、この笑顔で、がんばりましょうね」と、自分との約束を交わすこと。そして、もう1つは、1日、何10回となく「私は、幸せ」と言葉にすることです。自分の意識が、人生を決定するのであれば、自分の意識の、ありよう、位置づけをもっと深く認識してみては、いかがでしょう...
☆一日一花☆花と”チョウチョ”☆

☆一日一花☆花と”チョウチョ”☆

お花 と、遊んでいたら、また、遊びに来てくれました。(●^o^●)”カラスアゲハ”だと思います。撮影していたら、カメラをもった、おじさまがやって来て、尋ねたら、教えてくれました。人慣れしているのか、けっこう、近くまで来てくれました。下の花は、”ペンタス”です。すると、また、違う所で、遊びに来てくれました。”アゲハチョウ”花は、”キバナコスモス”です。この日は、ラッキーです。今まで、あんまり、見たこと無かった...

出逢った言葉。”時間をかける”

40代の目標として、価値観が揺さぶられ、観る前と観た後では人生が変わってしまうような先鋭的な作品に参加してみたいと思っています。もちろん思いを抱いていてから、機が熟すまで、時間がかかることもありますが、それでいいのかなと思っています。たとえ、効率とは相反しても大切なことには、ちゃんと時間をかける。人から見ると同じような結果でも、時間をかけることで、物事を深く理解することができ、しいては、演技や人間...
☆一日一花☆今日の長居植物園☆

☆一日一花☆今日の長居植物園☆

きょうは、朝から、長居植物園の行きました。久々に行くと、景色が変わっていました。”ハス”花は、ほとんど無くなり、葉っぱばかりです。”サルスベリ”木全体が、ピンク色に変化していて、ちょっと、ビックリしました。”バラ””リリー・マルレーン”暑いのに、咲いています。バラ越しに、空を見ると、少し、秋の空のような感じがしました。季節は、変化してますね。今日の空は、雲に、いろんな表情あって、美しい空でした。にほんブロ...

出逢った言葉。”名前”

名前は、「願い」の結晶である。名づける親の願いが、名づけられる子に託される。40年前、女の子の8割が、「○○子」であったの対し、在園児(保育園)に「子」のつく園児は、1人だけで、他の園児は、難読な名前が多い。現代では、「願い」は二の次となり、巷で重宝される「名づけ方指南本」のよって、画数に惑い、読音に迷っている。単漢字の配列による、音の響きを重視する名前が近年流行している。昔は、名付けられた名と、自ら...
☆一日一花☆ギンケンソウ(日本で唯一)☆

☆一日一花☆ギンケンソウ(日本で唯一)☆

きょう、咲いていました。”ギンケンソウ”葉っぱは、珍しく銀色をしています。日本で、唯一、咲くやこの花館でしか、栽培していない、高山植物です。ハワイのマウイ島や、ハワイ島の、標高2100メートル以上の所にのみ自生していて、絶滅危惧種に指定されています。花が咲くのは、貴重な機会で、1993年に種をまいた株が、ただ今、咲いており(19年もかかってます)、今月で、花が終わる予定です。花が終わると、残念ながら...

出逢った言葉。”きれいでいたい”

40歳を迎え、気づいたんです。「若さって平等に与えられるもの。あるがままの素材にどう手を加えるか。何を取りに行くかで、本当の美しさが作られていくんだなって。」”土台”の大切さに真に気づいたわけです。そして、体を鍛えることにして、ボディラインの無駄をそぎ落としていくと、そこから、大きく変わりました。食事は、好きなものや良質なものを、必要分だけ取る。ヘルシーな日常が定着すると、肌の状態もよくなり、服は、...
☆一日一花☆スギゴケ☆

☆一日一花☆スギゴケ☆

コレを見たら、京都だなぁ~と、実感しました。”杉苔(スギゴケ)”日本庭園に、よく使われる苔です。京都のお寺などでは、おなじみの苔です。杉苔の中でも、いろいろと種類があり、これは、何か特定できませんでした。苔の世界も、奥深いです。今回は、”修学院離宮の苔”という感じです。近くで見ても、キレイです。いい苔だなぁ~。にほんブログ村<いつも、クリック、ありがとうございます。>...

出逢った言葉。”幸福感”

私たちが、モノを所有したいと思うのはなぜでしょう。欠乏感を埋めるためです。幸せになりたいのに、なにかが足りない。それは、お金だったり、家だったりしますが、それらが欲しいわけではなくて、実は、安心を手にする1つの方法として所有するのです。それでも、モノを所有したい人、いらないという人、どちらの人にも「どうぞ。」と言います。持つ、持たないではなく、その奥の幸福感が大事なんです。若いころはモノが欲しかっ...
☆一日一花☆エノコログサ☆

☆一日一花☆エノコログサ☆

京都の”草”は、違いました。”エノコログサ””ねこじゃらし”とも言われています。どこにでも見かけますが、これは、修学院離宮の、道路沿いに育っていたものです。宮内庁の管理で、景観のために、田んぼもあります。土が違うのか、空気なのか、水なのか、なぜでしょう、家の近くで見るものとは、違いました。背が高く そして、美しいです。草一つでも、その場所が、表れているんですね~。にほんブログ村<いつも、クリック、ありが...

出逢った言葉。”より良くなるために”

仕事に限らず、今の時代は、やることは、多いですね。その、やることに対しての、改善案の考え方です。8種類の原則です。これを、やめたら何が困る?      (廃止の原則)これは、誰にでも、すぐ出来るのかしら?(標準化の原則)これは、平準化できないかな?     (仕事量の安定)これは、得意な人に任せられないかなぁ?(分担の原則)これは、減らせない?         (削減の原則)これは、機械に任せられ...
☆一日一花☆京都の川(ひるがお)☆

☆一日一花☆京都の川(ひるがお)☆

京都は、中心部に、鴨川が流れていて、川沿いで、坐ったり、涼んだりと、川が、身近な所だなぁと思います。街と、自然が、程良く、共存していて耳を澄ませば、川の音が聞こえる所が多く、遠くを見れば、山の緑が見えて、人と自然の、昔からの関係が、ある程度、保たれているように思えます。”高野川”加茂川と合流する手前の、出町柳駅付近です。川沿いを、歩けるのが、魅力の1つです。”ヒルガオ”も、自然に咲いていたり、自然に咲...

出逢った言葉。”化粧”

新企画、”出逢った言葉”今までに、それと、今も、数多くの、素敵な言葉に、出逢っています。それを、独り占めするのは、「もったいない」という思いから、紹介していこうと思います。説教ぽい所があれば、飛ばしていただいたらいいと思います。当分、続けていきます。今回は、化粧について。「メイクは、そもそも絵画であり、”そう見える”という目の錯覚を引きだす物理学でもある。優れた道具を手にして安心していてはダメ。さらに...
☆一日一花☆青いもみじ☆

☆一日一花☆青いもみじ☆

なぜか、年中、魅かれます。”もみじ”見上げる、煌めく、もみじ。小雨に濡れた、しっとりとした、もみじ。いろんな、表情があって、素敵。だから、いつも、見てしまうのかもしれない。にほんブログ村<いつも、クリック、ありがとうございます。>...
☆一日一花☆萩の花☆

☆一日一花☆萩の花☆

一足先に、秋の花、見ました”萩(はぎ)の花”ほんの少し、咲き始めていました。今年の、初萩。お盆も過ぎて、そろそろ、秋の足音が聞こえてきそうです。<おまけ>赤に、緑色の葉っぱ。引き立て合って、いいですね。和の世界です。にほんブログ村<いつも、クリック、ありがとうございます。>...
☆一日一花☆媛小松(ひめこまつ)☆

☆一日一花☆媛小松(ひめこまつ)☆

下鴨神社の境内に、松が、一本ありました。”媛小松(ひめこまつ)”この名前の、”ひめ”は、東本殿の御祭神の、”玉依媛命(たまよりひめのみこと)”の媛から、”媛”と記されるようになったそうです。神社の松に、ふさわしい名前ですね。枝が、苔があり(左上)、めでたい感じがします。<おまけ>御簾(みす)がありました。よくある、スダレとは、違って、芸術品の趣きです。朱色の部分は、下鴨神社の御神紋である”双葉葵”の模様と思...
☆一日一花☆糺の森(ただすのもり)☆

☆一日一花☆糺の森(ただすのもり)☆

京都では、下鴨神社で、森林浴しました。入り口付近です。表参道沿いの、木々です。緑あふれて、心地よいです。小川も流れています。巨木のような木もありました。ここは、原生林です。下鴨神社は、紀元前から、存在していたので、2000年以上前かなぁ。その頃からの木々でしょうか。信じられない位の、歴史デスネ。にほんブログ村<いつも、クリック、ありがとうございます。>...
申餅(さるもち)食べました☆

申餅(さるもち)食べました☆

野生のサルを見た前日、偶然にも、こんなものを、食べていました。”申餅”下鴨神社の名物、140年ぶりに復元!です。江戸時代まで、「葵祭の申餅」と親しまれていたそうです。今回、偶然にも、下鴨神社に立ち寄り、休憩するつもりもなかったのに、急に、お店に入ることとなりました。ツイています。お餅は、とても柔らかく、京都の和菓子に、よく感じられる上品な、あっさりさで、美味しかったです。場所は、表参道から、御参りに...
かなり、ビックリ! お猿さん、見ました\(◎o◎)/!

かなり、ビックリ! お猿さん、見ました\(◎o◎)/!

初めて、野生(多分)の、サルを見ました。京都では、行きたい所が、たくさんあったので、宿に泊まりました。山の近くの宿で、朝早くから、出かけようと思ったのですが、雨が降っていたので、部屋で、ゴロゴロ。鳥の声のような、でも、大きい音が聞こえるので、窓を開けると。窓の上の屋根の、ちょうど真上から、動物が、飛んで、目の前の大木に、飛び移り、目が点になりました。すると、お猿さんは、次々に飛び移って、行きました...
☆一日一花☆京都の疎水☆

☆一日一花☆京都の疎水☆

京都では、平安神宮の近くの、美術館に行きました。美しいものを、拝見し、ご機嫌で、外へ出ると、またもや、美しいものがありました。”京都の疎水”この辺は、岡崎なので、”岡崎の疎水”とも呼ばれているそうです。ちょうど、南禅寺の方に向いています。京都は、山が近くで、見ていて、落ち着きます。にほんブログ村<いつも、クリック、ありがとうございます。>...
☆一日一花☆お供えの花☆

☆一日一花☆お供えの花☆

お参りに行った寺では、永代供養があり、お墓無しで、ずっと供養してもらえます。その永代供養のお参りの所に、参拝する人が、たくさん来るので、お花が、あふれる位、供えられます。それででしょうか、水の上に、お供えの花を浮かせてありました。他にも、そのお花で、たい肥を作り、無料で持ち帰ってもいいようにもされていました。久しぶりに行ったら、そんなものまであるので、ビックリしました。再利用、エコですね。サルスベ...
☆一日一花☆菩提樹☆

☆一日一花☆菩提樹☆

ただいま、お盆、真っ盛り。お盆のお参りに行った寺で、見つけました。”菩提樹(ボダイジュ)”お釈迦様は、菩提樹の木の下で、悟りを開かれました。菩提樹は、菩提樹と、インド菩提樹があります。お釈迦様が悟りを開かれたのは、インド菩提樹の木の下だそうです。日本によく植えられているのは、菩提樹だそうで、この木も、菩提樹だと思います。中国原産の”菩提樹”、インド菩提樹に似ていたからでしょうか、菩提樹の名前が付き、日...
☆一日一花☆鉢植えのハス☆

☆一日一花☆鉢植えのハス☆

☆一日一花☆再開します。このブログの、お休みの間は、お参りを兼ねて、京都に行ってきました。京都と大阪は、距離は近いのですが、別世界のように感じる時もありました。文化が、違うんデスネ。やはり、京都といえば、お寺が多いです。そこで、今日の花は、これです。”鉢植えのハス”ハスに、お寺は、やはり、よく似合います。お昼を過ぎていたのですが、よく咲いてくれていました。ハスの実もなっていました。この実は、白色の一重...

お休みします。zzZ

きょうから、13日(月)まで、お休みします。14日(火)から、再開しますので、よろしくおねがいします。にほんブログ村<いつも、クリック、ありがとうございます。>...
☆一日一花☆ヒルガオ☆

☆一日一花☆ヒルガオ☆

夏らしい花。昼顔(ひるがお)繊細な、優しさを感じさせてくれる花です。道端に、ひっそりと咲いています。それを見つけるたびに、「ヤッター」と思ってしまいます。にほんブログ村<いつも、クリック、ありがとうございます。>...