出逢った言葉。☆月☆

出逢った言葉。☆月☆

きょうは、お月さまが、見られませんでしたが、実は、2日前に、お月さまを撮影しましたもう、ほとんど、まん丸に近いような気がしました。そして、偶然、この言葉に、出逢いました。秋風に たなびく雲の 絶え間より  もれ出(い)づる月の 影のさやけさ (秋風に、たなびく雲の途切れた間から、もれ出る月の光の、なんと澄み切って明るいことよ)<百人一首 七十九番 左京大夫顕輔>その通りの、風景でした。この後は、雲...
☆一日一花☆薄☆

☆一日一花☆薄☆

きょうは、一年に一回の、名月の日です。そう、一五夜です。満月のお月さま。今年は、残念ながら見ることが出来ませんでした。来月は、十三夜があるので、それに、期待します。そして、それでも、今、雲の上では、美しい、お月さまが、輝いていることでしょう。”薄(ススキ)”お月見には、ススキを、お供えしていた風習があるようです。風情があって、いいですね。動物の尾を、思わせることから、”尾花(おばな)”とも、呼ばれます...

出逢った言葉。”何ももっていない”

30代半ばになると、失敗を恐れがちになりますが、私は恐れません。一生懸命にやったうえでの失敗なら、学んで、次につなげていけますから。これまでも失敗から気づいたことが、たくさんありますし。ただ、(失敗を)まわりから許されなくなるのも事実。だから、リスクも高くなるけれど、私はリスクがないと燃えないし、一か八か、が好き。そもそも失うものなど何も持っていませんから(笑)(女優 中谷美紀さんの記事より)にほ...
☆一日一花☆ヨシ☆

☆一日一花☆ヨシ☆

少し前に、載せたのですが、これは、色がキレイでした。”ヨシ”風に、なびく姿も、美しいです。色が、ほんのり赤色です。この微妙な色合いが、素敵です。実は、このヨシは、”大阪府の花”でした。そうだったんですね~。にほんブログ村<いつも、クリック、ありがとうございます。>...
☆一日一花☆ホテイアオイ☆

☆一日一花☆ホテイアオイ☆

まだまだ、昼間は、暑い日が続きますが、涼しげな花が、ありました。”ホテイアオイ(布袋葵)”(ミズアオイ科)水草です。見ていて、清々しいです。葉っぱの下の方が、プクッと、膨らんでいるのが、布袋様のお腹のようです。別名、”ウォーターヒアシンス”ともいいます。そういえば、ちょっと、花のつき方が、似てますね。この花も、夏の花に、よくある特徴の、1日花です。一日だからこそ、清々しいのかなぁ。。。にほんブログ村<...
☆一日一花☆デュランタ宝塚☆

☆一日一花☆デュランタ宝塚☆

よく鉢植えで、見かけるのですが、地面に植えられているのを、発見しました。”デュランタ宝塚”この花が、こんなに、美しいのは、初めてという位、見事にキレイです。葉も、キレイのです。なぜ、名前の一部が”宝塚”なのか、不思議だったのですが、それは、”深い紫色の花をキリリと引き締める、白い縁取りは、 美しいタカラジェンヌが正装した袴姿を思わせる”からだそうです。スミレ色、ということなのでしょうか。 しかも、道路沿い...
☆一日一花☆曼珠沙華(まんじゅしゃげ)☆

☆一日一花☆曼珠沙華(まんじゅしゃげ)☆

いつも、お彼岸のころに、見かけますが、今年は、引っ越しをしたので、「近所では、無理かな」と思ってました。いつもの、お散歩をしていると、赤い色が、見えました。近寄ってみると、”曼珠沙華(まんじゅしゃげ)””リコリス”一般に、”彼岸花(ヒガンバナ)”といいます。いろんな名前がありますね。本当に、彼岸のころに咲きます。時計も無いのに、自然って、スゴイなぁと思います。欧米では、”マジックリリー”という名前もあるそ...
☆一日一花☆ラクウショウ☆

☆一日一花☆ラクウショウ☆

いつも、爽やかな木々。”ラクウショウ”見ていて、心地よい木です。眺めていたら。。。実が付いていましたこの時期見るのは、初めてかもしれません。所々に、実が付いてます。アップで見ると、リアルです。模様が付いてます。ボール、みたいですね。ちょっと、コワイです。それは、ラクウショウが、第三紀植物群の中に入る植物で、生きている化石だからかもしれません。第三紀は、6500万~200万年前だそうです。人類の、アウ...
☆一日一花☆ワタ☆

☆一日一花☆ワタ☆

そろそろ、収穫の秋。歩いていたら、見つけました。”ワタ”もう、ワタの実が生ってます。これから、服が出来るんですね。ワタでも、種類があって、これは、”アメリカワタ”です。日本で、昔からあるワタは、”和綿(わわた)”と呼ばれています。今は、和綿は、あまり作られていないそうです。ワタにも、歴史があるのですね。身近なものでも、知らないことが、いっぱいの、世の中です。こちらは、まだ青い実。こちらは、ついに、綿が登...

出逢った言葉。”唯我独尊”

自分が何をしに、生まれてきたのか、よくわからないまま生きている、という人が、多いかも知れませんが、私たち一人ひとりは、どの人も必ず、生まれる目的や意味や価値があって、私として生まれてきている。それを、象徴的にあらわすのが、「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」という言葉です。「どのような境遇においても、ただ我独りにして尊し」ですから、「他の人と比べて俺は偉いんだぞ」と言っているので...
☆一日一花☆スイレン☆

☆一日一花☆スイレン☆

きょうは、”スイレン”、撮るぞ~。と、張り切っておりました。すると、あらら、白サギさんです。真っ白な、サギさん、キレ~イ。もう、スイレンより、サギさんに、夢中になってしまいました。しかも、カッコいいデス。(ちなみに、おなじみの長居植物園です)そして、撮影を終え、帰りに、出口を通ると、スイレンが。思わず、パシャ。鉢植えの、スイレンです。こんな、小さいのも、可愛らしくていいなぁ~。と思いました。にほんブ...
☆一日一花☆長居植物園のコスモス☆

☆一日一花☆長居植物園のコスモス☆

長居植物園では、毎年、”コスモス”が、植えられます。入口入って、右の方にある”ライフガーデン”という所です。季節ごとの花を、植えていて、少し前までは、ヒマワリを植えていました。ただいま、コスモスは、咲き始め、です。やはり、所々に咲いてると言う感じです。もう少し、寄ってみます。それでも、秋らしくて、いいですね。せっかくなので、コスモスの花の、記念写真を撮りました。にほんブログ村<いつも、クリック、ありが...

出逢った言葉。”片づけの習慣化”

以前、整理の話を、載せましたが、(詳しくは、内容ごと♪の”美”は、住から。をご覧下さい)それに続く、いいなと思える事を知りましたので、紹介します。整理整頓が、出来て、部屋が、やっと片付いた~と思っているのに、なぜか、それが崩れて散らかってしまう。それの繰り返しから、脱出したいと思っているときに、ピッタリの言葉。片付ける人と、できない人を分ける動作、それは、「置く」です。置く動作に、注意深い人は、散ら...
☆一日一花☆サルビアとハチ?☆

☆一日一花☆サルビアとハチ?☆

遠くから見た、”サルビア”が、「まだ、キレイだなぁ。」と思い、パシャ。すると、やってきました。ハチ?でしょうか。家には、昆虫図鑑は無いのです。昆虫は、全然分かっていない分野です。そろそろ、図鑑、買おうかなぁと考え中。そんなことを言っていても、花に向って、飛び回っています。一生懸命、働いています。ガンバッてるね~、ハチ?君。にほんブログ村<いつも、クリック、ありがとうございます。>...
☆一日一花☆パンパスグラス☆

☆一日一花☆パンパスグラス☆

きょうの大阪は、朝と夕方の風が、涼しくて、心地よいです。どうやら、秋の風に、変化したようです。長居植物園で、秋を感じながら、パシャ。今日の、☆一日一花☆も、秋を、思わせるものとなりました。”パンパスグラス”先週か、先々週か、前に見たときは、まだ、早いかなぁと思っていたのですが、ただいま、見頃になっています。南米の、パンパスに生える植物で、明治時代に、日本に来たそうです。”西洋すすき”とも呼ばれ、生け花で...
☆一日一花☆ガマの穂(因幡の白兎)☆

☆一日一花☆ガマの穂(因幡の白兎)☆

よく通る道、なのですが、この季節になって、初めて、気が付きました。”蒲(ガマ)の穂”こんな存在があったなんて、見過ごしていました。葉っぱだけだと、気付かないものなのですね。この、ガマの穂は、神話の、”因幡の白兎(シロウサギ)”に登場します。海を渡ろうと、ワニザメを、だましたので、毛を、むしり取られた白兎。大国主命に、「真水で洗って、ガマの穂を付けなさい。」と言われ、毛が元通りになった、お話。思い出した...
☆一日一花☆小さな秋☆

☆一日一花☆小さな秋☆

お散歩したら、小さな秋を見つけました。よく見ると。。。1つだけ、紅葉してます。何の木か、ちょっと分からないのですが、一足早く、紅葉を、見つけたことに、思わず、ガッツポーズの気分になりました。にほんブログ村<いつも、クリック、ありがとうございます。>...
ロールちゃん♪”2色のおいも”

ロールちゃん♪”2色のおいも”

ブログで、おなじみの、”ロールちゃん”もはや、定番となってます。期間限定の、ロールちゃんを知り、早速、近くの、スーパーへ。いつも、といっていいほど、ロールちゃんが、並んでいるお店なんです。やっぱり、居てました。”2色のおいも”ロールちゃんの”おいも”は、食べたことが、無かったような。。。嬉しいです。”スポーツの秋”だからでしょか、ロールちゃんが、帽子を、かぶっています。さつまいもクリームと、むらさき芋を使...
☆一日一花☆秋の七草、2☆

☆一日一花☆秋の七草、2☆

さて、”秋の七草”昨日の続きです。おなじみの、”ススキ”(以前、撮影した、ススキ)”オミナエシ”花は、咲いていませんでしたが、花の色は、黄色です。”ハギ”以前紹介した、ハギ。こちらも、葉っぱのみです。(以前、掲載した、ハギの花、2枚)”フジバカマ”少し、フジバカマの花が咲き始めてます。”クズ”葛湯のクズです。根っこから、葛粉を採ります。ちなみに、マメ科です。”秋の七草”は、万葉集(今から、1200年以上前の歌集...
☆一日一花☆秋の七草☆

☆一日一花☆秋の七草☆

秋を、見つけました。”秋の七草(あきのななくさ)”春の七草より、花が多いです。これが、”河原撫子(かわらなでしこ)”やまとなでしこの、ナデシコです。とても、育てやすいです。これも、おなじみの”桔梗(ききょう)”スッキリとした、美しさです。9月30日まで、大阪の長居植物園の中で、展示しています。明日も、秋の七草、続きます。にほんブログ村<いつも、クリック、ありがとうございます。>...

出逢った言葉。”自信”

他人の真似をするより、持っている大事なものを、失わなかったら、やがて、”自信”のつく日が、来るであろう。(工芸・陶芸の評論家 浅川 巧さんの言葉)次回の、”出逢った言葉。”は、9月22日です。にほんブログ村<いつも、クリック、ありがとうございます。>...

出逢った言葉。”気韻生動”

技術や技法、配色とかの前に、まず、心、気持ちが脈々と波打つようなものをつくらなあかん、ということ。一本の線を描く時、ひと色を差す時、心と気合を込めて取り組まなあかんということです。50年近くこの仕事を続けてきて、段々とね、父がよく言っていた「桜は桜、松は松の線」という意味がわかってきましたね。その線を描く時に、桜なら桜と強く念じて精根込めて描かなあかんのやと。ただ単に描くのとは、ちがって、思いを強...
☆一日一花☆コスモス☆

☆一日一花☆コスモス☆

いよいよ、待ちかねていた、この花が、咲きだしました。”コスモス”日本に、来たのは、明治時代と、歴史が浅いのに、”秋桜”の漢字が付き、日本人に、愛されています。可憐で、可愛らしく、清楚な感じの花。日本人の好みに、ピッタリだったんでしょうね。コスモスが、たくさん植えられている所を、眺めているとこれもまた、一日中、飽きずに居られそうです。にほんブログ村<いつも、クリック、ありがとうございます。>...
☆一日一花☆ダイヤモンドリリー☆

☆一日一花☆ダイヤモンドリリー☆

自転車で、颯爽と走っていても、花のチェックは、怠りません。すると、やっぱり、イイことあります。”ネリネ”または、”ダイヤモンドリリー”キレイな花で、秋に咲きます。花の咲く期間は、短いので、今年、出逢えて良かったです。今まで、”ダイヤモンドリリー”という名は、知っていたのですが、なぜ、ダイヤモンドなのかということに、気付きませんでした。今年、やっと分かりました。お天気の良い日に、外で見たら、花びらが、キラ...
”平家パイ”見つけました♪

”平家パイ”見つけました♪

みなさん、おなじみの、”源氏パイ”今年は、NHK大河ドラマの、影響でしょうか。初めて、見ました”平家パイ”見つけたとき、かなり、ビックリしました。近所のスーパーで、一か所だけ、販売してました。気になって仕方ないので、それから、何日か経ってから、それだけのために、買いに行くと、最後の一個でした。かなり、ラッキーです。レーズンが入っていて、いろんな、レーズンの模様になってます。パイは、源氏パイより、柔らかい...
☆一日一花☆夏の花(ピンク)☆

☆一日一花☆夏の花(ピンク)☆

夏の花も、そろそろ、終わりが近づいています。しか~し、離れて見ると、まだ、こんなに、華やかでした。”ハイビスカス”も、健在です。”インパチェンス”たち(一部、ナデシコ)も、こんもり咲いてます。”バーベナ”は、ふわり、ですね。まだまだ、楽しませてくれます。にほんブログ村<いつも、クリック、ありがとうございます。>...
☆一日一花☆シダレエンジュの実☆

☆一日一花☆シダレエンジュの実☆

以前、7月27日の記事に載せた、”シダレエンジュ”の花ですが、(詳しくは、コチラ)シダレエンジュ今度は、花が実に変化しているのを、発見しましたわぁ~、知らない間にた~くさん、実が生っています。昨日に引き続き、こちらも、マメ科、マメの形をしています。(団子?)三兄弟を、探したのですが、今回は、二兄弟になりました。にほんブログ村<いつも、クリック、ありがとうございます。>...
☆一日一花☆萩(はぎ)

☆一日一花☆萩(はぎ)

そろそろ、秋の代表するような花が咲いてきました。”萩(はぎ)”大好きな、マメ科の植物ですそして、”秋の七草”の1つです。スラリと伸びる枝が、美しいです。剪定(せんてい)では、地面の近くまで、短くするのに、秋になると、見事に、伸びて来るので、毎年、スゴイなぁと、感心してしまいます。マメ科の花の形です。チョウチョの形に似ているため、蝶形花(ちょうけいか)、と呼ばれるそうです。可愛い~にほんブログ村<いつも...
☆一日一花☆芙蓉(ふよう)☆

☆一日一花☆芙蓉(ふよう)☆

色が、キレイでした。”芙蓉(ふよう)”以前、雄しべの先が、5つに分かれていると書きましたが、正しくは、雌しべの先が、5つに分かれているんです。訂正します。庭には、和風、洋風と、どちらにも、よく似合うそうです。優美で、上品な花だなぁと思います。にほんブログ村<いつも、クリック、ありがとうございます。>...

出逢った言葉。”世間”

”人生を変えるときには、変えるための法則がある”例えば、ある人が、いつもと違う返事をする。その時、相手は、”あれっ、どうしたんだ”と思うけど、毎日、いつもと違う返事をしていたら、相手の見る目が変わる。それは、見た目も、化粧も、態度もそうなんです。人生って、自分で決めてるようだけど、人が決めているんだよ。だから、世間が納得するようなことを言う。世間が喜ぶような服を着る。それでは、個性が無いではないかって...