FC2ブログ
☆一日一花☆色鮮やかな、斑入りカンナ&コリウス☆

☆一日一花☆色鮮やかな、斑入りカンナ&コリウス☆

きょうで、真夏の8月が、終わりですね。”カンナ”葉っぱに模様があるカンナは、ちょっと、珍しいように思えます。花も、元気で。原産地は、熱帯アメリカです。こちらは、涼しそうな模様です。そして、”コリウス”原産地が、マレーシアなど、熱帯アジアです。だから、暑さにも、強いのですね。夏を、彩ってくれた植物たち。暑いのに、元気にいてくれて、どうも、ありがとう。。。(京都府立植物園で、撮影しました) にほんブログ村 ...
☆一日一花☆ハイビスカスの原種、ブッソウゲ☆

☆一日一花☆ハイビスカスの原種、ブッソウゲ☆

不可思議な植物と出逢い、温室を出ると、目をひく花がありました。”ブッソウゲ”真っ赤な花色が、燃える夏を、連想させます。花びらも、かわいいなぁ。。。「ハイビスカスに、似ているけれど、これは、ちょっと変わった種類なんだろうなぁ。。。」と思ってました。図鑑で見ると、ブッソウゲと、ハイビスカスは一緒に載っていました。調べると、ブッソウゲは、ハイビスカスの原種でした。原種だけれども、インド洋諸島で発生した、雑...
☆一日一花☆不可思議な、アリストロキア・ギガンテア☆

☆一日一花☆不可思議な、アリストロキア・ギガンテア☆

昨日の、ベゴニアで、ホッとした後、横を向くとなんだ、こりゃさすが、植物園の温室。不思議な生物が、いました。。。お母さんと、赤ちゃんにも、見えてきました。見れば見るほど、不思議がいっぱいです。名前は、”アリストロキア・ギガンテア”でした。ブラジル原産です。明治時代後期に、はるばる、日本にやってきました。名前の”ギガンテア”は、”巨大な”という意味です。人の顔にも、見えてきました。モアイ像みたいです。この紫...
☆一日一花☆なんだかホッとする、ベゴニアたち☆

☆一日一花☆なんだかホッとする、ベゴニアたち☆

最近、なぜか見過ごすことが多かったです。”ベゴニア”京都府立植物園の温室に、いました。ここは、古くからあるせいか、植物たちが、長い時間を過ごしているような、雰囲気でした。こうした、ベゴニアたちも、ネームプレートがなく、さりげなく、育てられています。花びらが、美しく、魅力的です。朝の静かなひとときに、この花たちと、のんびり、語らう?ような気持ちになりました。。。 にほんブログ村 写真(植物・花) ブログラ...
☆一日一花☆個性的な、トケイソウ☆

☆一日一花☆個性的な、トケイソウ☆

そろそろ、時間です。。。”時計草(トケイソウ)”花が、時計に見えることから、名付けられました。先が、3つに分かれていて、時計の針に見えます。(先端が、丸くなってます)一度見たら、忘れられないような形です。仲間の、”クダモノトケイソウ”は、名前の通り、実が食べられます。その名は、”パッションフルーツ”いつかまた、この花も、見てみたいです。そろそろ、出発、しなくちゃ。。。 にほんブログ村 写真(植物・花) ブロ...
☆一日一花☆ふわふわ、キュートな、ケイトウ☆

☆一日一花☆ふわふわ、キュートな、ケイトウ☆

 昨日の、バオバブの花で、盛り上がっていたので、ちょっと、休憩しましょう。京都府立植物園は、椅子が、オシャレでした。草が、ぴょ~んと伸びているのが、いかにも、植物園らしくていいなぁと思いました。そして、今日の花。”ケイトウ”名前の表示が、なかったのですが、 ケイトウの仲間だと思います。午前中は、花も、起きたてで、イキイキとしてて、いいですね。少し朝日を浴びる姿も、美しいです。ふわふわの花は、可愛らし...
☆一日一花☆星の王子さまの、バオバブ☆

☆一日一花☆星の王子さまの、バオバブ☆

おぉっ何か、見えるぞ~。”アフリカバオバブ”みなさま、お知りの本、”星の王子さま”に登場する植物です。物語では、星を破壊する巨木として、描かれています。こ~んな、幹です。やはり、迫力あります。大きな木に、ちょこんと、花があります。(真ん中より、少し上、付近です)見たとき、バオバブの花、これまで知っているのと違うなぁと、謎でした。それは、アオイ科 バオバブの属の種類は、9種類あったのです。このバオバブは...
☆一日一花☆ヒョウタン&カボチャ(可愛い)☆

☆一日一花☆ヒョウタン&カボチャ(可愛い)☆

昨日は、ちょっと、恐いウリでしたが、今日は、大丈夫です~。”ヒョウタン・梵鐘(ぼんしょう)”大きな鐘の意味です。シブイ名前ですね。”ヒョウタン・長瓢(ながひょう)”名前のまんまです。長~いです。ここから、カボチャです。”鹿ヶ谷(ししがたに)カボチャ”京野菜の1つです。間近に、見ることが出来ました。江戸時代から、京都市左京区鹿ヶ谷を中心に、栽培されてきたカボチャです。今は、食用だけでなく、観賞用としても使...
☆一日一花☆にょろにょろ、ヘビウリ(◎o◎)☆

☆一日一花☆にょろにょろ、ヘビウリ(◎o◎)☆

今の時期、植物園では、ヘチマや、ヒョウタンなど、よく植えられています。そう思っていたら、変わったものが、ありました。”ヘビウリ”ホント、蛇みたいです長さが、150センチ位まで、成長するそうです。そして、カラスウリの仲間で、熟すと、空洞になり、果皮が、オレンジ色になります。くねくね、曲がっています東南アジアでは、若い実は、食べているとのことです。食用になるんですね。どんな味かなぁ気になるところです。お...
☆一日一花☆広々、スイレン☆

☆一日一花☆広々、スイレン☆

大の字で、寝転んでいるような、ゆったりさに、魅かれました。”睡蓮(スイレン)”池は、そんなに広くないのですが。広々とした雰囲気の、睡蓮を見ていると、こちらも、気持ちが、ゆったりしてきました。”タンザナイト””キング・オブ・サイアム”バラの、つぼみのように見えました。名前は、分かりませんでしたが、咲くと、こんな感じです。。恥ずかしがり屋さんの、花かなぁ。葉っぱに、隠れたいみたいです。ここの、睡蓮は、葉っぱ...
☆一日一花☆ルコウソウ☆

☆一日一花☆ルコウソウ☆

きょうから、京都府立植物園シリーズが、始まります。。。ここは、大正13年(1924年)開園です。日本で、最初にできた、本格的な公立の植物園です。確かに、木々を見ていると、長い年月が、経っているのが、感じられます。そして、きょうの、花。。。”ルコウソウ”遠くから、撮りました。たくさん育っています。1年草で、種から、育ちます。可愛らしい小さな、星型の花です。(大きさは、2センチくらいです)花と共に、葉っ...
☆一日一花☆あさがお、いろいろ☆

☆一日一花☆あさがお、いろいろ☆

きょうで、あさかおシリーズが、終了です。。。吊るす、朝顔もいいですね。名前が、分からなかったのですが、なでしこの花のようにみえる、朝顔です。ホッとするような、やわらかな、色合い。そして、やさしげな女性の色。。。あさがおは、意外と、いろいろあって、たのしいですね。この朝顔たちは、京都府立植物園で、撮影しました。明日から、ここの花たちが、登場します。 にほんブログ村 写真(植物・花) ブログランキングへ <...
☆一日一花☆変化朝顔(変わり咲き朝顔)☆

☆一日一花☆変化朝顔(変わり咲き朝顔)☆

昨日、お伝えした、ちょっと変わった朝顔です。もしかしたら、大分、変わっているかもしれません。。。”黄水晶斑入笹葉青深切笹咲”(きすいきょうふいりささばあおふかきれささざき)名前が、長~いこういう朝顔を、変化朝顔(変わり咲き朝顔)といいます。江戸時代後期に、大流行した、朝顔の品種たちです。”黄砂摺三尖葉鳩羽台咲”(きすなずりさんせんばはとばだいざき)この品種たちの維持は、大変な労力が必要で、一部の団体や...
☆一日一花☆夏の朝顔☆

☆一日一花☆夏の朝顔☆

きょうも、暑い1日でした。夏を代表する花で、「夏っていいな。」と思ってもらえたらいいな。”朝顔(あさがお)”定番中の定番です。街じゅう、朝顔の花ばかりにしてみたいです。朝顔を、褒めている文章があったので、紹介します。「夏の朝の朝顔ほど、きれいなものは、ありませんね。大自然のやり方ってものは、全く大仕掛けなもので、人間に美的な感じを、経験させるためには、夏の朝顔を咲かせるような、見事なことをするんです...
☆一日一花☆伊吹山~バイカモ☆

☆一日一花☆伊吹山~バイカモ☆

伊吹山シリーズも、今回で、終わりです。”大葉擬宝珠(オオバギボウシ)”文字通り、大きな葉っぱです。(写真には、写ってませんが)春には、葉っぱは、山菜として、食べられるそうです。やはり、役に立つ植物が、多いのですね。伊吹山は、花の蜜を求めて、虫たちが、たくさんいて、共生を感じました。いよいよ、出発です。名残惜しいです。きっと、また来ます。。。そして、次は、”梅花藻(バイカモ)”ここは、滋賀県、中山道醒井...
☆一日一花☆伊吹山の、アカソ☆

☆一日一花☆伊吹山の、アカソ☆

さて、ブログは、伊吹山に、戻ってきました。きょうは、この、赤色の花です。”赤麻(アカソ)”あかん、ではなく、”あかそ”です。不思議な名前です。これは、茎の繊維が丈夫なことから、古い時代から、繊維を取りだして、布を作ったことから、”麻”となり、茎などが、赤いことから、”赤麻”となったそうです。こんな細い茎から、繊維。意外で、驚きです。これぐらいの花から、いったい、どれくらい布が出来るのかなぁ。 にほんブログ...
☆一日一花☆いろんな、ひまわり③☆

☆一日一花☆いろんな、ひまわり③☆

とうとう、いろんな、ひまわりシリーズ、最終回です。”テディ・ベア”可愛い名前ですね。全部咲くと、大きい花のように、まん丸で、太陽のようになります。”イタリアンホワイト”茎が、細いです。コスモスのような、たおやかな雰囲気です。”サンスポット”普通のひまわりより、少し、明るめの色です。こうして、太陽を向いて育って、ハチたちに、蜜をやって、いのちの循環ですね。輝くような花。本当に、太陽のような明るさです。だか...
☆一日一花☆いろんな、ひまわり②☆

☆一日一花☆いろんな、ひまわり②☆

まだまだ、いろんな、”ひまわり”続きます。”東北八重”豪華な、八重咲きです。華やかな感じです。”スターバーストレモンオーラ”レモン色の、オーラが出ているのでしょうか。”ソーラーパワー”コントラストが、美しいです。私も、この、ソーラーパワーのように、太陽に向かって、パワーをチャージしてみたいです。 にほんブログ村 写真(植物・花) ブログランキングへ <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪>...
☆一日一花☆いろんな、ひまわり①☆

☆一日一花☆いろんな、ひまわり①☆

画家シリーズの他にも、いろいろ、ありました。”バタークリーム”バタークリームのような、淡い色。”ソニア”花の後ろが、なんだか、変わってますね。”ルビー・エクリプス”花びらの、微妙な色合いが、美しく感じました。いろんな、ひまわりたのしいぴょん。 にほんブログ村 写真(植物・花) ブログランキングへ <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪>...
☆一日一花☆ゴッホの、ひまわり☆

☆一日一花☆ゴッホの、ひまわり☆

真夏の毎日が続く中、きょうも、ひまわりです。ひまわりで、画家と言えば、やっぱり、この人でしょう。。。”ゴッホのひまわり”昨日に引き続き、このままの、名前です。少し、満開過ぎかなと思いますが、まだまだ、見ごたえがありました。半八重のひまわりです。だから、花びらが、立体感があるように、思えます。ゴッホの、情熱的なイメージで、つくられた、”ひまわり”だそうです。いかがでしょう。。。 にほんブログ村 写真(植物...
☆一日一花☆モネの、ひまわり☆

☆一日一花☆モネの、ひまわり☆

万博公園では、画家の名前のひまわりが、植えられていました。”モネのひまわり”名前は、この通りです。ちょうど、この日、見頃で、キレイに、咲いていました。ひまわりの園芸品種で、八重咲きです。爽やかな、レモンイエローです。見ていると、白人さんの、淡いブルーの瞳と似た、色のトーンのような気がしました。。。みなさま、”モネ”らしい感じが、するでしょうか にほんブログ村 写真(植物・花) ブログランキングへ <クリック...
☆一日一花☆万博公園の、ひまわり☆

☆一日一花☆万博公園の、ひまわり☆

今は、万博公園で、見頃だということで、行ってきました。(伊吹山シリーズは、来週ちょっと載せます)”ひまわりフェスタ、開催中”22品種、約1万株です。早くから、咲いているものは、少し終わっていましたが、まだまだ、とっても、キレイです。たくさんの、ひまわりに、ハチたちも、大忙しです。今年は、たくさんの、ひまわりを見たいと思っていたので、うれしいです。8月18日(日)まで、開催です。<おまけ>万博公園とい...
☆一日一花☆幻想的な、シモツケソウ☆

☆一日一花☆幻想的な、シモツケソウ☆

今の時期、伊吹山では、この花が、代表的です。”下野草(しもつけそう)”以前、載せた、シモツケは、木の仲間になるそうですが、この、シモツケソウは、名前の通り、草の仲間になるそうです。そういえば、茎などが、柔らかな雰囲気です。先週に、行ったときは、咲き始めみたいでしたが、それでも、見ることが出来ました。そして、いい場所が、ありました。山のガスが、幻想的な雰囲気を、醸し出してくれました。足を、踏み入れるこ...
☆一日一花☆やわらかな紫色の、クサフジ☆

☆一日一花☆やわらかな紫色の、クサフジ☆

伊吹山で、マメ科、発見”草藤(クサフジ)”葉と花が、藤に、似ていることから名づけられました。遠くから見ても、マメ科らしい感じがします。近づいてみると、淡い紫色の、色の移り変わりが涼しさと、気品を感じます。若い芽先や、”若さや”は、香味野菜として、利用するそうです。葉は、茶の代用できて、豆は、茹でたり炒るなどして利用できるそうです。(もし食べるときは、自己責任でおねがいします)虫も、ブンブン、やってきま...
☆一日一花☆クガイソウと似ている、ルリトラノオ☆

☆一日一花☆クガイソウと似ている、ルリトラノオ☆

きのうの、クガイソウに、似てる花が、ありました。”瑠璃虎の尾(ルリトラノオ)””瑠璃”の、色の名前、美しい響きですね。最初、おんなじと、思っていました。こちらは、伊吹山の特産種です。自生しているのは、ココだけだそうで、そういう花もあるんですね。そして、見分け方は、葉っぱの、付き方です。この、ルリトラノオは、1つの場所に、向かい合って、葉が付いています。そして、昨日の、クガイソウは、一か所から、360度...
☆一日一花☆薬草の、クガイソウ☆

☆一日一花☆薬草の、クガイソウ☆

今まで紹介した、花の中に、紫色の花が。。。”九蓋草(クガイソウ)”葉っぱが、段々と、茎に、9層付いていることから、名付けられたそうです。そして、伊吹山は、薬草でも有名です。織田信長、徳川家康など、薬草に興味を持った人は、たくさんいたことでしょう。クガイソウの根茎から、生薬が、つくられ、リューマチ、関節痛、利尿、便秘に用いられるそうです。(以前紹介した、伊吹山の花たちも、薬効があるのがありますよ)それ...
☆一日一花☆生命力ある、コオニユリ☆

☆一日一花☆生命力ある、コオニユリ☆

改めて、写真をみて、野生は、たくましいと思いました。”小鬼百合(コオニユリ)”伊吹山は、空気も、水も、土も、すべてが、清らかなのでしょう。ただ、存在するだけで、美しい。。。鬼百合より、ちいさく、葉のつけ根に、”むかご”(丸い塊(かたまり)で、地上に落ちると、芽が出る)をつけないです。葉っぱの、ひとつひとつの、美しさ。花の、カーブの美しさ。生命力、あふれる、たたずまいに、オーラを感じます。 にほんブログ村 ...
☆一日一花☆花火の、シシウド☆

☆一日一花☆花火の、シシウド☆

きょうも、伊吹山の、お花です。”シシウド”高さは、1~2メートル位です。これも、漢字にすると、”猪独活”と、不思議な名前です。人が食べる、”ウド”(山菜)は、風もないのに、動いているように見えることから、”独活”に、なったそうです。この花は、猪(いのしし)が食べることウドだから、”猪独活(シシウド)”だそうです。それは、さておき。。。お花は、花火みたいでした。夏、ですね。ぱちぱちぱちぱち にほんブログ村 写真...
☆一日一花☆伊吹山の、メタカラコウ、2☆

☆一日一花☆伊吹山の、メタカラコウ、2☆

昨日は、滋賀と、岐阜県の県境にある、伊吹山に行ってました。高さが、1377メートルもあり、ちょっと、ビックリしました。大きな鳥も、飛んでました。そして、昨日の、”メタカラコウ”漢字では、”雌宝香”と書きます。なんだか、宝という漢字が、おめでたいですね。途中から、ガスが発生しました。ちょっと、幽玄な感じがします。山の上に珍しく行ったの者としては、新鮮でした。雌宝香の、香は、根に、香りがあるからだそうです...
☆一日一花☆メタカラコウ☆

☆一日一花☆メタカラコウ☆

今日は、伊吹山に、いってきました♪今回、 初めての、iPhoneからの、記事の、アップでした。)ヾ(@⌒ー⌒@)ノ にほんブログ村 写真(植物・花) ブログランキングへ <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪>...