FC2ブログ
☆一日一花☆くさかんむりに秋の、萩☆

☆一日一花☆くさかんむりに秋の、萩☆

はやいもので、9月も、もう最後の日となりました。きょうは、秋を、代表する花です。”萩(はぎ)の花”季節の移ろいは、はやく、もう、見頃となっています。マメ科の花。たくさんあると、少し、華やぎますね。萩の花さんが、集まって、ダンスでもするのかなぁ。日本人が愛した、花が小さく、可愛らしい特徴を、しっかり、兼ね備えていますね。 にほんブログ村 <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪> いつも、応援、ありがと...
☆一日一花☆いろんな、高山植物たち☆

☆一日一花☆いろんな、高山植物たち☆

きょうで、咲くやこの花館シリーズは、終わります。最後に、いろんな花の登場です。。。"オグラセンノウ"”コブラリリー””プリムラ・ロぜア””コマクサ””エーデルワイス”まだまだ、お花を、紹介したいのが、あります。また、いつか、咲くやこの花館シリーズを、再開したいと、思ってますので、楽しみにしてくださいね。 にほんブログ村 <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪> いつも、応援、ありがとうございます写真(植物・...
☆一日一花☆ちっちゃな、チングルマ☆

☆一日一花☆ちっちゃな、チングルマ☆

きょうは、また、咲くやこの花館に、戻ってまいりました。”チングルマ”この子も、高山植物室にいてます。湿り気の多い土地を好み、雪田の植物を、代表します。名前の由来は、”稚児車”から、変化したもので、可愛らしい花なので、この名前が、付きました。バラ科の花は、”キレイ、可愛い、美しい”の花が、たくさんありますね~。 にほんブログ村 <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪> いつも、応援、ありがとうございます写...
☆一日一花☆コスモスの、今の開花情報☆

☆一日一花☆コスモスの、今の開花情報☆

そろそろ、どのくらい咲いているか、気になるのでは、ないでしょうか。”秋桜(コスモス)”昨日、大阪の長居植物園で、撮影しました。花見を楽しむのも良し、カメラを持って、撮るのも良し、というような状況です。日本には、明治中頃にやってきました。メキシコ原産です。それにしては、日本人に、こよなく愛されています。...
☆一日一花☆秘密の、クロユリ☆

☆一日一花☆秘密の、クロユリ☆

今回は、ちょうど、見頃でした。”黒百合(クロユリ)”百合の中でも、独特の色です。一度見たら、忘れない花です。原産地は、日本~北アメリカ北部です。この色のせいか、多くの伝説があるそうです。その中の1つ。。。アイヌの伝説です。「愛する人へ、そっと贈ったクロユリを相手の人が手にとれば、2人はきっと結ばれる」なんて、ロマンチックなんだぴょん~。(ただし、花は、悪臭なので、取扱注意だそうです。)(咲くやこの花館...
☆一日一花☆ユキワリコザクラ☆

☆一日一花☆ユキワリコザクラ☆

きょうも、高山植物室の、お花です。”ユキワリコザクラ”名前の通り、小さな花です。高山植物室は、小さな花が多いです。高山だと、あまり大きく成長できないんでしょうね。でも、葉っぱの多さに、ちょっと驚きました。愛らしい、ユキワリコザクラ。プリムラの仲間です。プリムラ、すなわち、サクラソウの仲間は、春一番に咲くことから、その名前が付きました。この、ユキワリコザクラも、早春に、本州北部、北海道(太平洋側)の、...
☆一日一花☆可憐な、ウンナンハギ☆

☆一日一花☆可憐な、ウンナンハギ☆

おとついは、萩の花でした。ちょうど、咲くやこの花館でも、見つけました。”雲南萩(ウンナンハギ)”名前の通り、中国が原産地です。やわらかな雰囲気です。藤の花に、似てますね。ここは、高山植物室です。涼しくて、居心地が良いです。可憐な、ウンナンハギ。いつも、こういう花の気持ちでいたいです~。 にほんブログ村 <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪> いつも、応援、ありがとうございます写真(植物・花) ブログ...
☆一日一花☆お彼岸の中日ですね。曼珠沙華☆

☆一日一花☆お彼岸の中日ですね。曼珠沙華☆

きょうは、お彼岸の中日(ちゅうにち)ですね。(お彼岸は、1週間あり、その真ん中の日を、中日といいます)秋の、お彼岸は、この花しか、やっぱり、思い浮かばないです。”曼珠沙華(まんじゅしゃげ)””天上に咲く花”の意味です。むかし、中国から渡来したようです。そして、昔々、仏教が日本に来る前から、日本人は、秋分の日を意識していたようです。。。とても、精巧に、つくられたかのよう。。。歴史を意識しないで、ただ見て...
☆一日一花☆京都の、梨木神社の、萩の花☆

☆一日一花☆京都の、梨木神社の、萩の花☆

今月も、京都に、行く機会がありました。そして、ここに、立ち寄りました。梨木神社(なしのきじんじゃ)ここは、京都御所の東側に位置します。京都の名水”染井の水”が、湧き出るところです。やわやかな、京の味。以前、いただいた時、これが、京料理や京和菓子の原点だと、実感しました。そして、”萩の花”梨木神社は、萩の花が、有名で、ちょうど、萩まつりを開催していました。萩まつり開催中(9月23日まで)は、染井の水は、...
☆一日一花☆ハゴロモコンロンカ☆

☆一日一花☆ハゴロモコンロンカ☆

こんな色、あったんだ~”ハゴロモコンロンカ”イメージは、白と黄色でした。”コンロンカ”、”ハンカチの木”とも呼ばれる木をイメージしてました。この色に、ふさわしく、熱帯アフリカ(中央アフリカ、コンゴ・ザイール)原産です。赤色の部分は、”ガク”になり、とても美しいですね。すこ~し雰囲気が、クリスマスの、代表花、ポインセチアに似てますね。(咲くやこの花館にて、撮影しました) にほんブログ村 <クリックしてもらえる...
☆一日一花☆王族専用、斑入りバナナ♪

☆一日一花☆王族専用、斑入りバナナ♪

なんか、真ん中に、しましま模様かなぁ。。。”斑入り(ふいり)バナナ”(斑入りは、葉っぱの一部で葉緑素がなくなり、通常とは違う、葉の色に変化すること)このバナナ...
☆一日一花☆十五夜の日、パンパスグラス&ススキ☆

☆一日一花☆十五夜の日、パンパスグラス&ススキ☆

きょうは、青空が、心地よかったです。午前中は、長居植物園に行ってきました。青と緑の世界。そこにいるだけで、エネルギーが、チャージされました。”パンパスグラス”西洋ススキです。青空に映えますね。いつも、特等席にいます。そして、”ススキ”楚々としてます。近づいてみても、小ぶりで可愛らしいです。コチラは、日本的美しさですね。今夜の、お月さま、楽しみですね。なんせ、仲秋の名月は、1年に、一回ですから~。 にほ...
☆一日一花☆愛しの、プルメリア☆

☆一日一花☆愛しの、プルメリア☆

なんで、こんなに、魅かれるのだろう。。。”プルメリア”葉っぱも、ツヤツヤしていて、美しい。南国のハワイの、イメージがあります。この花も、香りがよく、芳香剤でも、登場しますね。端正な形と、やわらかな色合い。花言葉は、いろいろあるけれど、その中の1つ、”気品”いつか、髪飾りや、首飾り(レイ)を、身につけてみたいです。 にほんブログ村 <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪> いつも、応援、ありがとうござい...
☆一日一花☆アロマの、イランイラン☆

☆一日一花☆アロマの、イランイラン☆

アロマテラピーを、学ぼうかなぁと思うと、最初の頃に、登場する精油の花です。”イランイラン”名前の、”イランイラン”は、「花の中の花」を表す言葉からきています。やはり、花の近くでは、甘い香りが、漂っています。花を栽培するには、高さが、2メートルほどあれば十分だそうですが、熱帯の気候の野生では、高さが、10~40メートルにもなるそうです。意外と、ジャンボな木だったのですね。この花から、精油が作られます。気...
☆一日一花☆アッサリ、可憐な、テイキンザクラ☆

☆一日一花☆アッサリ、可憐な、テイキンザクラ☆

さて、ここは、どこでしょう”テイキンザクラ”の咲く場所。ここは、熱帯花木室なのです。キューバ生まれの、高さ1~3メートルの低木です。一重咲き(花びらが一枚ずつ)で、あっさりしているのに、色が、濃いピンクで、桜の花の形に似て、可憐です。一重咲きの花は、後ろ姿も、美しいものが、多いような気がします。ステキだぴょん。(咲くやこの花館にて、撮影しました) にほんブログ村 <クリックしてもらえると、うれしいぴょ...
☆一日一花☆珍しいハスの謎、解けました☆

☆一日一花☆珍しいハスの謎、解けました☆

やっと、謎が解けました。。。”鬼紅”7月21日の記事に、載せたハスです。その時の記事は、コチラ。変わった、ハスこの、不思議な形。花なのか、実なのか。悩んだ末、相談しました。すると、これは、花だそうです。よく見ると、花の下に、小さな、ハチスの逆三角形がありました。本来、ハチスの中にある、メシベが、変異して、花として、出てきたそうです。かなり、ビックリです。これは、大阪市立自然史博物館の学芸員の方に教え...
☆一日一花☆ハイビスカス・ワールド3☆

☆一日一花☆ハイビスカス・ワールド3☆

ハイビスカス ワールドきょうで、終わりです。ありがとうございました”コキオ・ケオ・ケオ(ヒビスクス・ワイメアエ)”昨日の記事の、最後に登場した花です。ハイビスカスの中では、珍しく、花の香りがするんですほんのり、甘い香りだったと思います。優しい色。名札が見つかりませんでした花の中心が、少し、ピンクのラインが引いてあります。お化粧かなぁ。コチラも、名前知らずです咲き誇る花たち。。。そして、最後の花”フウ...
☆一日一花☆ハイビスカス・ワールド。2☆

☆一日一花☆ハイビスカス・ワールド。2☆

この場所は、”ハイビスカス”だけが、植えられています。小さめ建物ですが、ここの名前は、”ハイビスカス ワールド”なんです。まさしく、ワールドという感じです。花の中心が、美しいです。”ハイビスカス「ヘーゼル」”思わず、うっとり。”ヒビスクス・コキオ”小ぶりの花ですが、実は、野生のハイビスカスなのです20世紀に入ると、交配に使われて、多くの美しい花が、生まれました。”ハイビスカスの親”みたいな存在ですね~。”ヒ...
☆一日一花☆ハイビスカス・ワールド①☆

☆一日一花☆ハイビスカス・ワールド①☆

そろそろ、次へ、Let’s GO~ここは...”ハイビスカス ワールド””コキア・ケオ・ケオ(アーノッティアヌス)”細く薄い花びらで、細身で、色白のお姫様と書かれていました。名前の”ケオ”は、”白”の意味で、白のハイビスカスのことです。”アロアロ(ハイビスカス・クレイ)”絶滅危惧種だそうで、増やす努力をされています。たくさ~ん、増えるといいですネ。”ハイビスカス 「ベティ・イエロー」”元気な黄色で、丈夫だそうです...
☆一日一花☆目立つ、ヘリコニア・ロストラタ☆

☆一日一花☆目立つ、ヘリコニア・ロストラタ☆

そして、咲くやこの花館に、戻ってまいりました。熱帯雨林は、「緑色が多く、目にいいかも」と思っていると、”ヘリコニア・ロストラタ”ペルー、ハワイに、分布してます。鮮やかな色に、自然と、目が向きました。熱帯の花は、色鮮やかですね。暑いだけに、赤色が、多いのでしょうか。なんでかな<お ま け>”アメリカアサザ”名前に、”アメリカ”がつくのに、オーストラリア原産です。不思議です。きょうは、”なぞなぞ”ばかりに、な...
☆一日一花☆チョウチョが遊ぶ、キバナコスモス☆

☆一日一花☆チョウチョが遊ぶ、キバナコスモス☆

きょうは、咲くやこの花館シリーズは、ちょっと休憩して、秋らしい花を、見つけました。”黄花コスモス(キバナコスモス)”メキシコ原産で、大正初期に、日本にやってきました。昨日に続いて、メキシコ原産です。多いですね。夏から秋の、花壇用草花として、栽培されています。ちょうど、今の時期ですね。虫たちも、鮮やかな色に誘われてきます。チョウチョ発見「なぁに?」「わ~、落ちそう~」「ちゅる、ちゅる~。やっぱり、蜜は...
☆一日一花☆ゆらゆら、コエビソウ☆

☆一日一花☆ゆらゆら、コエビソウ☆

そろそろ、外に、ちょっと出たいなぁ。。。外も、植物が植えてあるんです。振り返ると、なぜか、エビが、泳いでる~。赤色に、黄色の子もいます。”小海老草(コエビソウ)”別名、”ベロペロネ”です。遠くメキシコ原産です。はるばる、海を渡ってきたんですね。赤ちゃんも、誕生してます。昨日の、エビネに続いて、またもや、エビつながりに、なりました。(咲くやこの花館にて撮影しました) にほんブログ村<クリックしてもらえる...
☆一日一花☆リュウキュウエビネ☆

☆一日一花☆リュウキュウエビネ☆

最近、ダイナミックな感じの、花が続いたので、きょうは、違う、雰囲気の花を。葉っぱから出ている、茎の長い花です。”リュウキュウエビネ”別名、”オキナワエビネ”です。ちなみに、エビネは、”海老根”と書きます。でも、ラン科です。おもしろいですね。少し、コチョウランを思い出す、楚々とした、たたずまい。この小ぶりな感じが、日本、東洋的な、ランの美しさでしょうか。やわらかな雰囲気を持つ、可愛らしい、お花です。 にほ...
☆一日一花☆巨大化、ポトス☆

☆一日一花☆巨大化、ポトス☆

これまでの、蘭たちは、最初に入るところの、熱帯雨林植物室にいます。そして、ジャングルのような、小さな道もあります。ここは、観葉植物として、育てられているものも、多くあります。その中で、”ポトス”観葉植物の入門、と言ってもいい位、育てやすい植物です。見上げると、「でかっ」という、言葉がピッタリでした。高さが、5メートル位はあるでしょうか。ツルも伸びるし、葉っぱも、とても大きいです。うちわにも、出来そう...
☆一日一花☆世界最大、オオオニバス&華やかな、バンダ☆

☆一日一花☆世界最大、オオオニバス&華やかな、バンダ☆

今日は、昨日の虎に引き続き、、生き物みたいな名前です。”オオオニバス”アマゾン流域の、世界最大の葉を持つ、水生植物です。一番大きい葉は、直径2メートルを超えるそうです。花のつぼみが、ありました。一週間近くたつと、少し、花が開いてきました。この花は、夜咲きで、色が、白色からピンク色に変わります。夜に、芳香を放つそうです。良さそうな香りですね。いったい、どんな香りでしょうか。ちょっと調べると、果物のよう...
☆一日一花☆阪神ファン必見?タイガーオーキッド☆

☆一日一花☆阪神ファン必見?タイガーオーキッド☆

今回の、蘭は、初めてみました。なんだか、高~い。”グランマトフィルム・スペキオスム”東南アジア原産です。世界で一番背の高い、蘭でした。高さが、3メートルにもなるそうです。そして、花の、この模様。茶色のまだら紋が、入ることから、英名では、”タイガーオーキッド”と呼ばれます。虎、寅好きは、一度は、見てみたい蘭ですね。 にほんブログ村 <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪>...
☆一日一花☆らん・ラン・蘭♪☆

☆一日一花☆らん・ラン・蘭♪☆

京都府立植物園の、温室に入ったら、急に、行きたくなって、行ってきました。”咲くやこの花館””コチョウラン”大阪市鶴見区にある、約2600種の植物を、展示している、植物園です。”デンドロビウム”最初に入ると、いつも、蘭が、お出迎えをしてくれます。”グラマトフィラム”このドレスを着ているような、女の子?は、”ミルトニア”です。蘭は、気品がありますね。明日は、ちょっと変わった、蘭が登場です。 にほんブログ村 <クリ...
☆一日一花☆秋の予感、ベニセツム☆

☆一日一花☆秋の予感、ベニセツム☆

きょうで、京都府立植物園シリーズは、おしまいです。そろそろ、出ようという時、最後の、お土産を、もらったような気がしました。”ベニセツム”アフリカ原産の、イネ科です。水しぶきが、小さいですが、写ってます。ちょうど、この時、スプリンクラーで、水やり中でした。このスプリンクラーは、ちょっと変わっていて、地面の上に、棒のように置かれていて、真上に、水が飛んでいくんです。いろんな角度に動いて、雨が降っているか...
☆一日一花☆ガイラルディア☆

☆一日一花☆ガイラルディア☆

とうとう、9月になりましたね。これから、秋支度が、始まります。。。京都府立植物園シリーズも、そろそろ、終わりに、近づいてきました。”ガイラルディア”偶然にも、ゲームで、同じ名前があるんですね。元気な色の花。濃いめの色が、秋らしさを、少しは感じさせるでしょうか。花が終わると、まん丸になって、太陽から、月へと、様変わりです。品種名は、”アリゾナサン”です。花のコンクールのフロロセレクト(ヨーロッパ)、オー...
☆一日一花☆8月の月間賞☆

☆一日一花☆8月の月間賞☆

毎月1日は、先月分の、月間賞の日です。栄えある、8月の月間賞は、コチラ。”シシウド”憧れの、伊吹山。ようやく、訪れた喜びは、月間賞モノでした。その中の、シシウド。花火のように見えた花は、夏を、象徴するかのように思え、とても、印象的でした。8月4日の記事は、コチラを、クリックしてください。☆シシウド☆ にほんブログ村 写真(植物・花) ブログランキングへ <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪>...