☆一日一花☆自然を感じる、都会☆

☆一日一花☆自然を感じる、都会☆

きょうは、あべのハルカスの、16階にある、屋上庭園で、少しのんびりしました。北側の、大阪市内、梅田方向を、眺めて、パシャ。高層ビルが、たくさん増えた気がします。夏らしい、雲。。。植栽されている、”アラカシ”を、真下から、のんびり見ました。視線を、少しずらすと、ハルカスの、一番上が、見えました。60階が、展望台なので、あと、44階も、上なのですね。下を見下ろすと、天王寺公園が、見えます。写真、真ん中よ...
☆一日一花☆きょうから、4年目突入☆

☆一日一花☆きょうから、4年目突入☆

☆一日一花☆が、丸三年となり、みなさまから、温かいお言葉を、いただいております。どうも、ありがとうございます。それで、懐かしい、☆一日一花☆の、第一回目の、写真を、載せてみようと思います。”アメリカフヨウ”近くの公園で、咲いていた花です。最初見た時、とても大きく、ビックリしました。第一回目ですが、特に、気合いも入らず(笑)多分、その日に、キレイに、咲いていたのを、載せたのでしょう。。。少し恥ずかしいです...
☆一日一花☆夏バラ、丸3年になりました☆

☆一日一花☆夏バラ、丸3年になりました☆

☆一日一花☆を、始めて、おかげさまで、今日で、3年に、なりました。真夏でも、まだ、バラの花が咲いてました。丸3年の日には、バラの花を。。。”リリー・マルレーン”情熱の、赤いバラが、夏の青空に、映えてます。”マイナウフォイアー”明日から、4年目の、始まりですこれからも、よろしくお願いしま〜す。 <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪> 応援、ありがとうございます...
☆一日一花☆青い花。☆

☆一日一花☆青い花。☆

きょうは、涼しげな、青〜紫系の、お花を、見てみましょう〜♪”ペチュニア”家のベランダでも、育てていますが、夏の暑さの中、次々と、咲く姿に、驚いてます。パステルトーンの、優しげな、アジサイに、うっとり。”エゾノハナシノブ”涼しい所で咲く花は、青色が、多いのでしょうか。”ヒマラヤの青いケシの花”大阪 咲くやこの花館の、名物最近、信州でも、見られることを知り、ビックリしました。一度見てみたいピョン。 <クリック...
☆一日一花☆槐(エンジュ)の花☆

☆一日一花☆槐(エンジュ)の花☆

遠くから見ても、薄い、黄色が、いっぱいあるのが、分かります。”槐(エンジュ)”左の、幅のある、高木が、エンジュ”右の、しだれているのが、”シダレエンジュ”です。中国原産の、植物で、ただいま、大阪、長居植物園では、満開中です。近くで見ると、小振りの花なのに、たくさんあるのでまるで、花の滝です。地面は、花色に、染まっておりました。。。。どちらも、中国では、珍重されるそうです。コチラは、エンジュの花。漢方で...
☆一日一花☆暑中お見舞い申し上げます。☆

☆一日一花☆暑中お見舞い申し上げます。☆

きょうの、大阪は、きょうも、良いお天気です。とても、暑いですが、昼から、風が吹き、夕方には、心地よい風が、吹いてまいりました。暑い日が、続いていますので、みなさま、お体を、大切にお過ごしくださいね。。。(長居植物園にて)夏だからこそ、暑い中でも、情熱的に、撮っていきたい。。。もちろん、水分補給は、忘れずに。。。みなさまも、水分は、たっぷりと、摂りましょうね。 <クリックしてもらえると、うれしいぴょ...
☆一日一花☆ヘチマ、分かったん☆

☆一日一花☆ヘチマ、分かったん☆

今まで、何度、見てきたのかなぁ、”ヘチマ”あることに、気付きました。実の先に、何か付いてます。花ヘチマの、実の付き方を、初めて知りました。。。”太長ヘチマ”長居植物園にて、緑のトンネル、成長中です。ようやく、分かって、良かっタン。最後の、”タン”は、はばタンの真似です。詳しくは、コチラ。はばタン Facebook <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪> 応援、ありがとうございます...
☆一日一花☆ひまわりの、眩しさ☆

☆一日一花☆ひまわりの、眩しさ☆

大阪も、梅雨明けして、連日、太陽が、まぶしいです。”ひまわり”小学校の庭を通ったら、咲いてました。そういえば、小学校に通ってた頃、種を植えたのを、思い出した。明るく、育てやすく、親しみやすい感じが、小学校に、ピッタリと、似合います。さて、長居植物園に、行きましょう。。。”チョウトンボ”初めて知りました。チョウチョのように、飛んで、羽は、キラキラとして、とても、美しいです。あまり、飛び回らないので、撮り...
☆一日一花☆王族の飲み物☆

☆一日一花☆王族の飲み物☆

王族の、飲み物、見〜つけ"カカオの木"マヤ・アステカでは、王族の飲み物だったそうです。幹に、直接、実が、なるんですね。チョコレートで、おなじみですが、植物は、あんまり見かけないと思います。花も、咲いてました。精巧な、美しい花です☆コロンブスに、見つけられて、世界に、広がり今に、繋がります。そういう出来事を、知るたびに、歴史の、たて糸を、実感します。 <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪> 応援、あ...
☆一日一花☆神戸の海から。☆

☆一日一花☆神戸の海から。☆

神戸では、初めて、神戸の海を、クルーズしました。神戸空港から、飛び立つ、飛行機が、真上を通りました。カモメかなぁ。。。最初は、室内で、のんびり眺めていたのですが、外に出ると、写真が、とても、撮りたくなりました。明石海峡大橋の近くまで、行きました。そろそろ、旋回です。カーブを描く波が、新鮮でした。広大な、海に、こちらも、広大な気分になりました。あ、追いかけてます。追いつきました。なんか、かっこ良かっ...
☆一日一花☆ギヤマン展と、クレオパトラ☆

☆一日一花☆ギヤマン展と、クレオパトラ☆

神戸市立博物館で、9月15日まで、開催中の”ギヤマン展”に、行きました。”ギヤマン”は、聞いたことがあるけれど、何だろう?というのが、行く前の感想でした。ギヤマンは、ダイヤモンドを意味する、ポルトガル語の、”ディアマンティ”の言葉が、どんどん、日本語で、発音しやすいように、変化した言葉でした。”カットガラス金赤(きんあか)脚付き杯”1850年頃今回、輸入ガラスの中で、一番、お気に入りの、ガラスです。フラン...
☆一日一花☆かもめん☆

☆一日一花☆かもめん☆

神戸に行くと、よく行く場所があります。昨日の、ウェディングの場所の、近くです。”こうべ花時計”今回は、可愛いデザインでした。季節の花が、デザインを変えて、作成されてます。この子は、”かもめん”です。神戸市中央区の、マスコットキャラクターですカモメの、元気な男の子だそうで、語尾に、「もめ」を付けて話すそうです。そろそろ、神戸市博物館へ、歩きましょう。プランターの植物に、飾りが付いてました。夜になると、き...
☆一日一花☆ウェディングな街?神戸☆

☆一日一花☆ウェディングな街?神戸☆

久しぶりに、神戸へ、行ってきました☆三宮、阪神電車駅構内で、観葉植物を、いきなり、発見しました。 花好きは、気分が、上がります。いつもながら、駅前の道路は、お花が、多いので、嬉しくなります。一眼レフカメラを、持っていたら、きっと、一時間以上は過ごせそう。。。何か、フレームが?葉っぱが、いっぱい。何か、見えてきました。。。”ハッピーウェディング”なんと、おめでたい所に、偶然、出逢いました〜☆(⌒▽⌒) <クリ...
☆一日一花☆まったり色☆

☆一日一花☆まったり色☆

まったり色を、見つけました。”チョコレートコスモス”このコスモスも、夏くらいから、もう咲くのですね。暑いので、ちょっと休憩。冷房を、ギンギンに付けた部屋で、ホットコーヒーと、冷たい、チョコレートなんて、いかが”フランネルフラワー”それとも、星形の、ホワイトクッキーと、ミルクティーの組み合わせがいいかなぁ。。。。みなさまは、どちらが、お好みですか〜。それとも、違うお菓子(花)かなぁ <クリックしてもらえ...
☆一日一花☆緑の涼☆

☆一日一花☆緑の涼☆

ギボウシの葉っぱは、今の時期に、ピッタリと思います。この名前は、写真に載ってますね。”ハカマギボウシ””ギボウシ’乙女の香(おとめのか)’”名前が、可愛いなと思いました。選ぶのには、名前も、やっぱり重要ですね。”ギボウシ”とても、シンプル名前。もしかして、キングオブ、ギボウシ多分、山のあたりには、普通に、生えているんだろうけれど。。。たくさん品種がある中では、反対に、新鮮さを、感じましたよ。 <クリックし...
☆一日一花☆ギボウシ、ギボウシ、ギボウシ☆

☆一日一花☆ギボウシ、ギボウシ、ギボウシ☆

昨日、紹介した、ギボウシ。まだまだ、たくさんあります。撮りきれないほど、多かったです。なので、今日は、いろんな、ギボウシを、ご覧ください。。。コバギボウシ”文鳥香(ぶんちょうこう)”トサヤマギボウシイワギボウシ”美濃錦”ギボウシ”津軽乙女”葉っぱの、表情が、それぞれ違いますね。プロではなくても、新しい品種を創るのに、チャレンジ出来る植物だそうですよ。 <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪> 応援、あ...
☆一日一花☆噴水の周りの、草花☆

☆一日一花☆噴水の周りの、草花☆

昨日の、噴水の、全体像は、コレです。室内なのに、ものすごく高いです。15メートルを超えるそうです。たまに、水が飛んで来て、涼しくなりました。(この展示は、終了してます)”ギボウシの花”これは、ギボウシが、滝のしぶきを、浴びるような環境を好むので、わざわざ登場させたそうです。なんて、VIP扱いの、ギボウシたち。。。他にも、”半夏生”や、”ひめゆり”も、涼しそうな顔で、ゆったりと、いましたよ。 <クリックしても...
☆一日一花☆花が紫と白の、ギボウシ☆

☆一日一花☆花が紫と白の、ギボウシ☆

どんどん、夏本番に、なりつつあります。噴水と、ギボウシを見て、涼を、いただきましょう。。。”ムラサキギボウシ”’キフクリンギボウシ’花に、模様があるのは、珍しいそうです。涼しげな、葉っぱが、とても、好きです。日本では、緑だけの葉っぱの、ギボウシは、よく自生しているそうです。今は、海外からの評価が高く、海外から、逆に、ギボウシの人気が入って来てます。ガーデナーの方々も、好きな方が、多いのではないでしょか...
☆一日一花☆不思議な、ユリの花☆

☆一日一花☆不思議な、ユリの花☆

不思議な、不思議な、ユリの花。”鉄炮百合(てっぽうゆり)”ピュアで、清楚で、気品がある。なかなか無い花と、思います。テッポウユリに、限らず、部屋に、百合の花を、飾ると、いいそうです。百合の花があると、穏やかな、雰囲気になると、聞きました。宴会などでも、飾っていると、和気あいあいで、過ごせるとのこと。不思議、不思議な、百合の花。。。 <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪> 応援、ありがとうございま...
☆一日一花☆初コラボ、酔妃蓮と、孫文蓮☆

☆一日一花☆初コラボ、酔妃蓮と、孫文蓮☆

☆一日一花☆の、長居植物園と、咲くやこの花館の、初コラボ企画じつは、咲くやこの花館の、花蓮展で、長居植物園のハスに、酔妃蓮(すいひれん)似た花がありました。”孫文蓮(そんぶんれん)”中国(清朝時代)の革命家、孫文(そんぶん)が、日本の実業家に、ハスの実をプレゼントした、蓮だそうです。そして、説明に、”酔妃蓮と混同されることが多いハス”と書かれていました。どうでしょうか。ごゆっくり、ご覧くださ~い。どうで...
☆一日一花☆レディース&ジェントルマン☆

☆一日一花☆レディース&ジェントルマン☆

そろそろ、日が暮れる時間です。。。何やら、たくさん、登場して来ました。こちらも、負けじと、華やかに登場です”レディース&ジェントルマン☆”さあ、今宵は、どんな、パーティーが、繰り広げられるでしょうか。楽しみですね〜 <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪> 応援、ありがとうございます...
☆一日一花☆今日の空と、サギソウ☆

☆一日一花☆今日の空と、サギソウ☆

今日は、台風が、気になる方も多いですね。大阪市内では、日暮れ頃には、雨も止みました。夕焼けも、見ることが出来て、ビックリしました。空も、キレイに、なりました。台風といっても、いいことも、あるものですね。”鷺草(サギソウ)”どんどん、暑くなってくると、たまに、白い、涼しげな花を見ると、嬉しくなります。 <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪> 応援、ありがとうございます...
☆一日一花☆花蓮展、ありがとうございました。☆

☆一日一花☆花蓮展、ありがとうございました。☆

花蓮展で、そのときに咲いている花、出逢える花は、毎年、違ったりします。それが、楽しみだったりします。”保定古蓮花紅連(ほていこれんべにれん)”とっても、キレイ〜☆.・☆長い名前ですね。ハスも、奥深い世界です。。。”毎葉蓮(まいようれん)”またもや、チューリップ型です。花びらの、たて線が、色濃く出る品種だそうです。この蓮は、名前が分かりませんでしたが、美しさに、魅了されました。今まで、花蓮展、ご覧いただい...
☆一日一花☆白雪姫のハス☆

☆一日一花☆白雪姫のハス☆

さて、引き続き、大阪、鶴見の咲くやこの花館での、花蓮展、1枚目です。ディズニー映画が、流行っておりますが、コチラは、元祖?”白雪姫”です。花の小ささも、愛らしいですが、名前の可愛らしいこと。思わず、引き寄せられました。”会津古蓮(あいづこばす)”福島県、会津地方に、自生する蓮です。勝手にこんなに、美しい花が咲いているなんて、素敵。。。日本というのは、地域の個性というのが、もともとあり、とても、それが、...
☆一日一花☆縄文時代の、大賀蓮ありました☆

☆一日一花☆縄文時代の、大賀蓮ありました☆

花蓮展を、ゆっくり歩いていると、目に入りました。”大賀蓮(おおがはす)”なんと、3000年前に咲いていた、古代ハスの種を咲かせたものなんです。ハス博士といわれた故「大賀一郎」博士により、地下6メートルから、3粒の種が、発掘されました。その3粒の種の中の、1粒が、開花に成功したといわれています。蓮に、ロマンあり?花の背景を知ると、その花を、より深く見られる気がします。しかも、その子供も、見つけましたよ...
☆一日一花☆世界の、蓮☆

☆一日一花☆世界の、蓮☆

花蓮展では、約200品種を、展示してます。多いですね〜。”ヴァージニア蓮”黄色の蓮は、珍しいです。しかも、原種です。ヴァージニア州で、自生していた蓮を、譲り受け、日本で、開花させたものです。栽培は、難しいそうです。”カスピカ”なんと、この蓮は、カスピ海沿岸に、自生している物です。カスピ海は、ペルシャ湾の北にあり、世界最大の湖です。そんな所にも、蓮が、野生として、存在しているんですね。”金太陽(きんたい...
☆一日一花☆つるみの花蓮、見ました☆

☆一日一花☆つるみの花蓮、見ました☆

今日から、ハスの、早朝開園が、咲くやこの花館と、長居植物園で、始まりました。今日は、おやすみだったので、遠い方の、咲くやこの花館へ、レッツゴー新披針紅(しんひしんこう)花びらが、披針(ひしん)の形、笹の葉のような形から、名付けられました。知里の曙(ちりのあけぼの)作出されたのは、東京大学緑地植物実験所でした。名前の、知里は、最高学府の意味だそうです。鑑賞用の、ハスたち。やはり、美人揃いです。 <クリック...
☆一日一花☆そろそろ、須磨の海へ☆

☆一日一花☆そろそろ、須磨の海へ☆

須磨離宮公園も、そろそろ、閉園時間となりました。花たちに、「また、お会いましょう」と、告げました。水の中にいる、もみじが、とても、気持ち良さそうでした。さあ、せっかくなので、海に、会いにいきましょう。。。舞子に、来ました。明石海峡大橋が、近くです。ちょうど、見渡しの良い所から、パシャ。途中、アスファルトの隙間から、道路沿いで、花が咲いてました。力強い日が、沈みました。物心つかない、幼い時、須磨の海...
☆一日一花☆安らぎの、色☆

☆一日一花☆安らぎの、色☆

今日は、再び、須磨離宮公園の中の、植物園に、戻って来ました。高さがあります。雰囲気が、西洋風です。”アカンサス”この葉っぱを、モチーフにした文様が、古代ギリシャの、コリント様式建築の、柱、彫刻、壁画などに、用いられてます。ヨーロッパでも、歴史がある花なんですね。続いて、、、次も、落ち着いた、安らぎの色です。。。”アガパンサス”よく、植えられている花です。しかし、花の、見頃は、短いような気がします。毎年...
☆一日一花☆きょうは、半夏生です☆

☆一日一花☆きょうは、半夏生です☆

きょうは、暦の上で、半夏生(はんげしょう)です。暦の夏至を、三つに分けた、最後の、末候、”半夏生 半夏生ず”から、きょうが、半夏生の日となります。そして、”半夏生”という、植物もあるのです。葉っぱの、半分が、白くなり、化粧を施したように見えます。まだ、咲き始めでしたが、季節を先取りしている気分になりました。亀が、のほほんと、ゆ〜っくり、泳いでました。だから、亀は、長生きなのかなぁ。。。(おまけ)長居植...