FC2ブログ
こじかちゃん☆

こじかちゃん☆

6月といえば、”子鹿公開”久しぶりに、こじかちゃんに、とても、会いたくなって、奈良へ行ってきました。のんびり、くつろいでいる、鹿さんたちを、見ていると、こちらまで、のんびりしてきます。甘えん坊の、こじかちゃんが、愛らしく。なにを見てるのかなぁ次回は、7月3日(水)更新予定です☆ <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪> 人気ブログランキング...
御田植神事〜和み☆

御田植神事〜和み☆

早苗は、替植女(かえうえめ)と、男性の奉耕者によって、植えつけられます。専業農家の方だそうで、慣れていて、スピードがあります。緊張感のある神事も、後半になってくると、和やかな雰囲気に、変わってきました。小・中学生の、武者行事や、小学生くらいの女の子、早乙女の、田植踊(たうえおどり)幼稚園くらいの女の子も登場する童女の、住吉踊(すみよしおどり)来られている方は、年配の方が多かったので、孫を見ているよ...
御田植神事☆

御田植神事☆

毎年、6月14日は、大阪、住吉大社にて、御田植神事(おたうえしんじ)があります。重要無形民俗文化財に、指定されています。ずっと、気になっていたのですが、今年、ようやく、行ってきました。第一本宮で、早苗が、植女(うえめ)に、授与されます。それを、御田(おんだ)に、持っていきます。御田には、なんと斎牛(さいぎゅう)の、但馬牛が、代掻きするのです。そして、八乙女(やおとめ)による、御田での、田舞(八乙女...
むらさき☆

むらさき☆

奈良、萬葉植物園が、育てるのに、とても、力を注いでいるのが、絶滅危惧種の、”むらさき”もっと、もっと、咲いているのですが、こんなに咲くのは、近年、珍しいとのことでした。ちいさな、ちいさな、花です。根を乾燥させて、高貴な方の衣装を、紫色に染めるのに、使われていました。あかねさす 紫野行き 標野行き野守は見ずや 君が袖振る         額田王万葉集で、詠われた歌。古代奈良の、悠久の歴史を感じさせます...
萬葉植物園☆

萬葉植物園☆

万葉植物園では、”どくだみ”気品がありました。薬用効果が高そうなので、家で、栽培したいくらいです。そして、紫陽花が、咲き始め。縦型は、ヨーロッパ風な感じがします。揺れる、花に、揺れる草。揺れる風が、心地良く。次回は、6月9日(日)更新予定です☆ <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪> 人気ブログランキング...
花しょうぶ☆

花しょうぶ☆

今は、花しょうぶが、花盛り。八咫烏(やたがらす)八咫烏は、太陽の化身で三本の足があります。花も、名前の通り、力強そうな感じです。ここは、春日大社神苑”萬葉植物園”令和は、万葉集から、引用されました。そう、ここは、万葉集にちなんだ、植物園。図らずも、令和の、幕開けに、ふさわしいような。。。そういうことを、花しょうぶさんは、わかっているのかなぁ次回は、6月12日(水)更新予定です☆ <クリックしてもらえる...
葉っぱ☆

葉っぱ☆

奈良の、佐保川の、川沿いに、葉っぱ。佐保川は、万葉集にも登場する歴史ある川ですが、今は、ただの小川に見えます。それでも、川沿いの葉っぱは、風情があるように、感じられました次回は、6月9日(日)更新予定です☆ <クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪> 人気ブログランキング...
くるみの木☆

くるみの木☆

奈良で有名な、くるみの木。カフェに、雑貨も取り扱っているお店。近鉄、新大宮駅から、歩いて立ち寄りました。小さなお店ですが、少し離れたところからでも、雰囲気がありました。何よりも、木々や、花に、趣がありました。穏やかで、安らぎに満ちた空間。おそらく、オーナーの、人柄が表れているような。。。そんな感じがしました。機会があれば、今度は、カフェに入ってみたい、そんな、素敵なところでした次回は、6月5日(水...