FC2ブログ

☆一日一花☆花火の、シシウド☆




きょうも、

伊吹山の、お花です。
















D70_0017.jpg






”シシウド”




高さは、1~2メートル位です。



これも、漢字にすると、


”猪独活”
と、

不思議な名前です。





人が食べる、”ウド”(山菜)は、

風もないのに、動いているように見えることから、

”独活”に、なったそうです。



この花は、

猪(いのしし)が食べることウドだから、

”猪独活(シシウド)”だそうです。





それは、さておき。。。












D70_0044.jpg









お花は、

花火みたいでした。











D70_0046.jpg








夏、ですね。


ぱちぱちぱちぱち







 






にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

にほんブログ村


写真(植物・花) ブログランキングへ

<クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪







6 Comments

花鳥風月  

No title

改めて、漢字ではそんな表記なんですね。
花火、言い得て妙な例えですね(笑)
真夏に北アルプスなどに行くと、よくミヤマシシウドを見かけたことを思い出しました。あの頃はアップで眺めることもなかったので、花火に例えられると新鮮です^^

2013/08/04 (Sun) 20:48 | EDIT | REPLY |   

Master Ken  

☆いつも楽しみにしてます☆

こんばんは^^
シリーズ‘伊吹山’----個性的な魅惑の花々がホント盛りだくさんですね~(*'▽'*)/ 今回のお花はおっしゃるとおり‘花火’みたい(*^_^*)/ 花火は花火でも‘線香花火’の2番目=‘松葉’のようでした☆☆☆

2013/08/04 (Sun) 21:27 | EDIT | REPLY |   

おとぼけ妖精ボージー  

No title

なるほど・・・花火に見えますね!(^・^)

中か外の方に、一部、色がついていても、より花火の感じが出るかもしれませんね。(p_-)

猪が食べる・・・ふ~む・・・伊吹山の神様が、白い猪になって、日本武尊の前に出現したということですから、猪独活があってもおかしくないですかね。(^_-)-☆

2013/08/04 (Sun) 22:40 | EDIT | REPLY |   

happy Haruka  

花鳥風月さんへ



山の植物は、ちょっと個性的な名前が多いですね。

花火、気に入っていただいてよかったです。

ちょうど撮影の時、手前のシシウドが、
ファインダーから見ると、ぼけていまして、

それが、煙のように思えて、花火が、思いつきました。(^^)

ミヤマシシウドも、見てみたいです。(^.^)/~~~




2013/08/05 (Mon) 20:37 | EDIT | REPLY |   

happy Haruka  

Master Ken さんへ

こんばんは(^^)伊吹山は、聞いたことが無い花が多く、魅力的でした。

線香花火ですか!
実は、
最初は、”線香花火”のタイトルにしようとしていました。

イメージの広がりで、”花火”に変更になりました。(^^)/~~~

2013/08/05 (Mon) 21:11 | EDIT | REPLY |   

happy Haruka  

ボージー さんへ


花火、いい感じですか(^^)

色が付いてると、一段と素敵になりそうですね。
思わず、塗り絵をしたくなりました。^^

白い猪になったのですか。
すると、猪独活は、神様のごはん(神撰?)に、なるのかなぁ。

伊吹山は、神話にも登場し、奥の深い山ですね。(@^^)/~~~

2013/08/05 (Mon) 21:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment