FC2ブログ

気高い☆梅




凛とした、

美しさを持ってます。










D73_8223-1のコピー









”豊後梅(ぶんごうめ)”






寒い中、咲き始めるので、

尊敬されていたそうです。



そして、



やどちかく 梅の花うゑじ あぢきなく 

待つ人の香に あやまたれけり



(古今和歌集34)


庭には梅の木は植えません。

梅の花の香りが、

待っているあの人の香りとまちがえてしまうから。



梅の香りは、恋人の香りと

重ねられていたようです。



たまには、

ロマンティックな

王朝文化を、思いつつ、

花を眺めてみよう〜。





 


<クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪



人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます


illust563_thumb.jpg

0 Comments

Leave a comment