FC2ブログ

あめつちの詞(ことば)~天地




あめつちの詞、

前回で無事終了しました。



今まで見てくださり、ありがとうございました。



そこで、”いろは歌”よりも早くに

平安時代初期につくられたという

”あめつちの詞”の全文を、紹介します。





あめ (雨)
つち (地)
ほし (星)
そら (空)
やま (山)
かは (河or川)
みね (峰)
たに (谷)
くも (雲)
きり (霧)
むろ (室)
こけ (苔)
ひと (人)
いぬ (犬)
うえ (上)
すゑ (末)
ゆわ (硫黄)
さる (猿)
おふ (生ふ)
せよ 
えの (榎の)e
えを (枝を)ye
なれ (馴れ)
ゐて (居て)






最後に、

タイトルの、あめつちを漢字で書いてみました。。。





あめつち(天地)






天地







0 Comments

Leave a comment