FC2ブログ

桐の間☆




京都迎賓館、


続いては、

和室です。











20180805210144e7f.jpeg














桐の間





和の晩餐室です。













20180805210145d40.jpeg










釘隠(くぎかくし)には、


五七の桐です。
















20180805210146753.jpeg













最大24名までの、

会食が、可能です。




京料理で、

おもてなしです。



舞妓さん、芸妓さんの、

舞や琴の演奏も、

行われます。




京都らしさ、

たっぷりですね。
















2018080521014796f.jpeg













外国の方向けに、

掘りごたつになっており、


イスも、

座り心地良さそうです。




イスの後ろの、

五七の桐。



実は、

イスごとに、

色のグラデーションを、

変えており、



同じ色合いは、

ないのだそう。。。





日本人の、

細やかな感性、

おもてなしの心尽しに、

感動します。

















20180805210149dae.jpeg










床の間には、

熨斗かざり。




伊勢神宮では、

神聖なささげものとして

神職が、

古式通り調進する、

のしあわび。





茶道では、

新しい客を迎える時に、


「のし」をかざり、

客人に、

敬意と、来訪を喜ぶ心を、

表現するそうです。




日本の文化は、

知れば知るほど深く、


一つのことで、

多くのことを意味して、



そして、

それを知る人同士が、

言葉交わさずして、

通じあう。




なんとも、

雅やかな文化なんだなぁと、

思います。











次回は、

8月8日 水曜日に、

更新します。。。











 


<クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪


人気ブログランキング

illust2210_thumb.gif

0 Comments

Leave a comment