FC2ブログ

欄間、畳☆




桐の間の、

欄間には、















20180805210218d83.jpeg











藤の間の舞台扉と、


同じく截金の装飾が施されています。






作品名は、

「日月(にちげつ)」。

太陽と月という二つのモチーフは、

光の方向によって異なる表情を見せます。



引用、

京都迎賓館HPより。




こちらは、

月です。
















20180805210218658.jpeg












反対側は、

太陽です。





見上げないと、

見えないものにも、

とても、

美しく、

仕上げられています。
















20180805210219ae5.jpeg














パッと見は、

簡素ですが、


細部にまで、

丁寧に作られています。

















201808052102212c7.jpeg
















例えば、

畳。






伝統技法で織り上げた畳。



畳は、

「中継ぎ表(なかつぎおもて)」という、

昔ながらの技法で、

イグサの良い部分のみを使って、

中央でつないでいます。


畳縁は、麻の本藍染を使用しています。





引用、

京都迎賓館HPより。









イグサの産地は、

確か、

備前だったような。。。



産地までこだわり、

いいところだけを、

ふんだんに使っています。



畳の真ん中に、

うっすらと線があるのは、


伝統技法の証です。











本当に良いものを、

作りたい。



喜んでもらいたい。





職人さんたちの、

そんな意気込みが、

生かされた、



京都迎賓館です。










次回は、

8月10日 金曜日、

更新予定です。。。

















 


<クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪


人気ブログランキング

illust2210_thumb.gif

0 Comments

Leave a comment