FC2ブログ

Ⅰ 多様な時間認識☆



ゆとろぎ、

1回目は、

Ⅰ 多様な時間認識です。


3種類で、資料より。




1、過去志向型

   前例主義

   固定した伝統


2、未来志向型

   スケジュール社会
 
   なせばなる 人間の力への信仰 自然の征服


3、現在志向型

   存在するのは「現在」のみ 「即今の一事」

   過去の現在化 「すべての歴史は現代史」

   未来の天上化(神の領域に属す)
      イン・シャー・アッラー 神様のご意志があれば

   うつろいの哲学(移りゆくとき、ところ、こころ)
          「正確な計画表は、悪魔のひき臼」





偶然は、神の仕業だそうです。


イスラームを考えるにあたって、

宗教とは切り離せないので、

神などの言葉が出てきます。



興味のない方は、スルーしてください。



片倉先生が、以前、

スケジュールの専門家で海外の方と、

お話しする機会があったとき、


「予定通りに行くわけない」

という言葉に、


一同、

驚いたというエピソードがありました。



そして、

イスラームの学生などに、

「また、明日」

と話しかけると、


「イン・シャー・アッラー」(神様のご意志があれば)

と返され、戸惑ってしまうとも話されていました。





いろんな、

時間の、とらえ方。



みなさまは、

どうお考えですか
 
          


  
















次回は、8月18日(日)更新予定です☆






 


<クリックしてもらえると、うれしいぴょん♪



人気ブログランキング


illust2022_thumb_201907142203462fd.gif

0 Comments

Leave a comment