FC2ブログ

出逢った言葉。”化粧”




新企画、”出逢った言葉”



今までに、

それと、今も、



数多くの、素敵な言葉に、出逢っています。




それを、

独り占めするのは、


「もったいない」という思いから、


紹介していこうと思います。





説教ぽい所があれば、

飛ばしていただいたらいいと思います。



当分、続けていきます。












今回は、化粧について。





「メイクは、そもそも絵画であり、

”そう見える”

という目の錯覚を引きだす物理学でもある。



優れた道具を手にして安心していてはダメ。

さらに、

どうしたらキレイになれるか?

を考えないと、不思議と人はキレイになれないのだ。



決められたまま塗るのではなく、

なぜこの色を塗らねばならないのか?



例えば、

オードリー・ヘップバーン。




清楚なイメージだが、じつはものすごく厚化粧。


つけまつげの深い影、

大きな目に負けない、力強い眉でバランスをとる

パワーメイクが一世を風靡する。




考え、工夫してこそ、

メイクはメイク効果をもつことを忘れずにいたい」



(美容ジャーナリスト 齋藤 薫さんの文章を編集)






にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村







<いつも、クリック、ありがとうございます。



















0 Comments

Leave a comment